« 今年の恵方は南南東 | トップページ | 錦絵作家、木下大門さんの描くお相撲さんが好き »

あり得ない、恥ずかしい失敗

土曜日は、一緒に『中上級のにほんご』を作っている仲間で、イラストレーターの宇田川さんが、教室で役立つイラストの描き方講座を開催した。

私も、お手伝いということで参加。で、セミナーの会場に着いて、スリッパに履き替えるときに気づいた! 私、左右の靴、違う種類のものを履いてきている・・・。しかも、途中でぜんぜん気づかなかった・・・。

宇田川さんが講座をはじめる前、私が『中上級のにほんご』と「創作集団にほんご」の紹介することになっていて、話す内容を頭の中で考えながら家を出たので、意識がどうかしていたのかもしれない。が、しかし、これって、普通の女子として、あってはならないことだよなあ。

子供のときでさえ、左右を間違えて履くようなことはなかったのに・・・。「両方とも同じメーカーの黒い靴で、デザインがほとんど同じだったからさー」と言い訳してみても、素材はまったく違うのだから、気づかないのは、やっぱりマズいでしょう。

1週間前には、とっくりのセーターを前後逆に着る、という失態もやらかして、妹に「大丈夫?」と心配されたばかり。マジで大丈夫か、私。「思えば、あれが始まりだったよね」なんて言われないようにしなくちゃ・・・。

|

« 今年の恵方は南南東 | トップページ | 錦絵作家、木下大門さんの描くお相撲さんが好き »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

え、靴下じゃなく?
……… 不安だ!

投稿: アサコ | 2008年2月 5日 (火) 23時16分

アサコさま、書き込み、ありがとうございます。

……そう、靴下じゃなく。。。

靴が2足(4つ)並んでいたとすると、その外側同士の2つをはいた、ってことです。

……あり得ないです、ほんとに。

投稿: 青山美佳 | 2008年2月 6日 (水) 07時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年の恵方は南南東 | トップページ | 錦絵作家、木下大門さんの描くお相撲さんが好き »