« 3字熟語ゲームにハマる | トップページ | トリセツマン通信001 »

若頭がアルク『月刊日本語』に連載を

アルクから月刊発行されている『月刊日本語』。日本語教師なら、まず知らない人はいないでしょう。日本語教育を専門とする雑誌です。

この『月刊日本語』で、このたび、若頭が4月号から連載を持たせてもらうことになった。編集担当者は、ほかの人では手におえぬ、ということで私。連載名は、「それいけ! 検定キーワード戦士 トリセツマン」。3分の2ページもの(中途半端やなあ)の企画です。

日本語教育能力検定試験に出題された、あるいはこれから出題されそうなキーワードに関して、「とりあえずの明を施して走り去る」というもの。故に「トリセツマン」。

初回4月号は、まもなく発行になる。

つぼいひろきさんというイラストレーターさんに、トリセツマンのキャラクターデザインもしていただいた。下は私がイラストを発注するときに描いたラフ。_edited

これがつぼいさんにデザインしていただくと・・・どうなったかは、本誌をご覧ください。ほんとに素晴らしいです(若頭が、ではなく、つぼいさんが、です)。

|

« 3字熟語ゲームにハマる | トップページ | トリセツマン通信001 »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3字熟語ゲームにハマる | トップページ | トリセツマン通信001 »