« 活版印刷と約物コースター | トップページ | ストレートパーマは、なかなか化学的なのであった »

朝青龍のインタビューに感動した! 大相撲春場所

大相撲・春場所は今日、千秋楽を迎えた。

今場所は、なんだかとっても忙しくて、テレビの中継さえ、ゆっくり見られなくて、じっくり腰を落ち着けて見られたのは、今日が初めてだった。

で、今場所も、優勝争いは両横綱の相星決戦。先場所のような、息がつまるような仕切りではなかったけれど、控えにいる朝青龍の呼吸が、やけに荒いのが気になった。かなり気合が入っていたのだろう。仕切り間に、額に汗をかく朝青龍というのも珍しいようにも思った。

これは白鵬が勝つかな、と思って見ていたのだが、立ち合いからわずか3秒ほどで決着。見事な小手投げで、朝青龍の勝ち! う~ん、今回は白鵬が勝ちを急ぎすぎたかな。

優勝インタビューも、前は「ありあっとうした!」みたいな、小泉式絶叫型の受け答えが多かったように思ったが、今日は「~し、」などを使って、うまく文章をつないで冷静に話していたのが印象的だった。話の内容も謙虚さが感じられて、成長したなあ、と思った。

「わし、大阪、すっきやねん。おおきに!(だったかな?)」というシメの言葉にも、感動した!(これじゃ、こっちが小泉?)。

**********************************

|

« 活版印刷と約物コースター | トップページ | ストレートパーマは、なかなか化学的なのであった »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 活版印刷と約物コースター | トップページ | ストレートパーマは、なかなか化学的なのであった »