« 雷って結構好き | トップページ | ししとうが! »

「コミュニケーション」のいい訳語ってない?

ライターとして、仕事で書く文章は、たいてい文字数の制限がある。雑誌などだと、最近は、レイアウトが先に決まっていて、それに合わせる形で書いてください、といわれることがほとんどだ。

でも、見た目優先のデザイナーがデザインすると、とんでもなく文字数が短かく設定されていたりして、文章を書くほうとしては窮屈な思いをすることもしばしばだ。でもそこは仕事。そういう誌面を求めている読者もいる、ということのなので、与えられた文字数の中で、最大限のことが伝えられるように、努力する。

たいていの場合、書きたいことを書き連ねていくと、制限文字数をオーバーする。実はそこから減らす作業が大変なのだ。短い言葉に言い換えられないか、もっと文の構造をすっきりさせることができないか、この文章は本当に必要か・・・など、いろんな方向から考えて、文字や内容を削っていく。1字、2字を削るために、なかなか方策が見つからなくて、煩悶することもある。

短い文量で、言いたいことを確実に伝える。これは難しい。

実は、さっきまで、その作業に没頭していた。今回のものは、ちゃんと内容も考えられたレイアウトで、決して書くスペースが少ないわけではないのだが、それでもやっぱり書いていたらオーバーしてしまった。

それにしても、例えば「コミュニケーション」って、もっと短くする言い方、ないですかねぇ。どうも定まった訳語もないし、略すのが好きな日本人も、これは今のところ、「コミュ」とか、言わないしなあ。1字、2字の攻防のとき、9字って長い~。だれかいい訳、考えてください。

|

« 雷って結構好き | トップページ | ししとうが! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

仕事で関わった本」カテゴリの記事

コメント

意志疎通とかって、けっこう近いかもしれませんね。

ところで、そういうとき、ここ、けっこう便利ですよ。
http://thesaurus.weblio.jp/

投稿: 村上吉文 | 2008年6月21日 (土) 15時48分

村上先生、ありがとうございます

確かに「意思疎通」、とっても近い気がします。

それにしても、人と人との言葉(だけじゃないですね)のやりとりって、意思、思い、単なる情報、その人の人となり、などなど、いろんなものを伝えているんだな、とつくづく思います。それが訳が定まらない理由なのかも……

紹介していただいたweblio、早速見てみました。これ、便利ですね~。教材つくるときのヒントにもなりそうです。ありがとうございました!

投稿: 青山美佳 | 2008年6月22日 (日) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雷って結構好き | トップページ | ししとうが! »