« エアコンとさかさまてるてる坊主 | トップページ | しおこんぶと桜エビの炊き込みご飯、うんまい! »

有馬俊子先生の出版記念パーティー

Dokugaku_2昨晩は、有馬俊子先生の出版記念パーティーにご招待をいただき、行ってまいりました。

有馬先生が出版されたのは、『自由自在に話せる 独学日本語』というテキスト。凡人社さんから刊行されているもので、3冊シリーズです。中国語版ということで、すべて中国語の対訳がついています。

プロジェクトが始まったのは、確か2005年だったと思います。有馬先生は、日本語教育に50年以上、携わっていらして、「日本語の基礎」「新日本語の基礎」などのテキストの作成などをされました。

その有馬先生が80歳を超えて、3年がかりで書き上げられたのが、この「独習シリーズ」。きっかけは、ある中国人女性の自殺。日本にお嫁にやってきたその女性は、言葉が通じない寂しさや苦しさから自殺してしまったということ。

その話を聞いた有馬先生は、そういう人が独学で勉強できるようなテキストをなんとか作れないものか、と、このシリーズの刊行を思い立ったのだそうです。

私が編集に関わらせていただいたのは第1巻だけで、それも最後のところで、違う出版社に入ることになってしまい、校了まで見届けることができなかったのですが、その後、凡人社さんの編集の方が最後まで刊行させてくれました。

途中で投げ出したにもかかわらず、ご招待をいただいてしまって恐縮。でも、有馬先生はますますお元気なご様子で、久しぶりにお会いできて嬉しかったです。

6月25日のブログでも書きましたが、オーストラリアのアボリジニ画家、エミリー・ウングワレーも、80歳になろうとするときから筆を持ったということ。物を生み出そうという思いがある限り、年齢は関係ないのかもしれません。

|

« エアコンとさかさまてるてる坊主 | トップページ | しおこんぶと桜エビの炊き込みご飯、うんまい! »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

仕事で関わった本」カテゴリの記事

コメント

最近、ご高齢の方の活躍が目立ちますね。
「続けること」が大切なんだな、と思う今日この頃。
器用にこなせなくてもいい。
愚直に一本道!

投稿: チャッキー | 2008年7月17日 (木) 10時26分

チャっキーさん、コメント、ありがとうございます。

ほんと、続けることって大切だと思います。
愚直に一本道!(タカミンのようだわね)

投稿: 青山美佳 | 2008年7月17日 (木) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エアコンとさかさまてるてる坊主 | トップページ | しおこんぶと桜エビの炊き込みご飯、うんまい! »