« 日本野菜紀行―第2回 ハクサイ | トップページ | 秋場所観戦レポ その2 国技館で過ごす1日はあっという間 »

秋場所観戦レポ その1 尾崎海に萌え~?&力士の下敷きに?

ちょっと報告が遅くなりましたが、25日は、妹と国技館へ。実は姉妹そろって、うちは相撲好き。周囲からは叶姉妹ならぬ「スモウ姉妹」と呼ばれています。

少し出足が遅くなってしまって9時半ごろに国技館に到着。この日の取組開始は8時35分だったようで、序ノ口の取組はすでに終わってました。し、しもた~!

気を取り直し、早速土俵近くで観戦。土俵では序二段の初めのほうの取組が行われていました。

12日目あたりだと、勝ち越し・負け越しがかかっている力士が多く、序二段あたりでも実力が伯仲している取組が多くて面白い。この日は、物言いもたくさんつきました。

Photoさて、今回、スモウ姉妹の目が引き付けられたのが「尾崎海」(出羽海部屋)。静岡出身の力士で、先場所、序ノ口優勝したみたい。地元・静岡新聞では大きく出ていました。→コチラ

かなり出世が早く、まだマゲが結えません。なんか、五月人形のような感じで可愛さの中に、りりしさがあります(すみません、写真ボケボケで……sweat01)。

その尾崎海は大宮本と対戦。熱戦で物言いがつきましたが、残念ながら負けてしまいました。ザーンネン。でも、すでに勝ち越しているみたいなので、また来場所は番付が上がることでしょう。

下位力士の中で有望株(というか、イケメンくん)を探して、その力士が出世していくのを見るのは嬉しいものです。

嬉しいといえば、もう一つ、嬉しいことがありました。

土俵近くの座布団のところで観戦していたのですが、西山VS飯谷戦(序二段)でのこと。投げの打ち合いからもつれて、力士が土俵下に落ちてきたっ! そのうちの一人、飯谷が、ゴロンと転んでなんと私の目の前に! そして、なんと、足(かかと)がコツンと、私のひざのあたりに当たりましたっ!

飯谷くん、小声でちゃんと「すいませんっ!」と言ってくれた~。私もどきどきしながら、なぜか「すみません」と返してしまいました。妹からは羨望の目「いいなあ」。

前から一度でいいから、落ちてくる力士の下になってみたい、と思っていたので、これは嬉しい出来事でした。飯谷くん、あとで調べたら東関部屋(高見盛のいる部屋!)の力士でした。礼儀正しくていい子だ。

これは幸先がよいゾ~! 観戦レポ その2に続く。

|

« 日本野菜紀行―第2回 ハクサイ | トップページ | 秋場所観戦レポ その2 国技館で過ごす1日はあっという間 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

相撲」カテゴリの記事

コメント

尾崎海、注目ですね!
負けちゃったけど、前に出る積極的な相撲で、
見ていて気持ちよかったです。
それにしても、ズボンにくっきりとついた
飯谷くんの足跡(土俵の土付き)、
うらやましかったあ。
次は、念願の「下敷き」狙いですね。
受け身の練習をしておこう(笑)

投稿: どすこい@妹 | 2008年9月27日 (土) 11時38分

そうか、土俵の土、甲子園球児じゃないけど、集めてビンにでも入れればよかったな。

今度こそ、下敷きに。

投稿: 青山美佳 | 2008年9月27日 (土) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本野菜紀行―第2回 ハクサイ | トップページ | 秋場所観戦レポ その2 国技館で過ごす1日はあっという間 »