« 仕事重なる+ミッション色づく | トップページ | ピルケースにもってこい »

クリスマスと年明けのことを考えながら……

月刊誌の編集に関わっていると、だいたい1、2カ月先のことを考えて記事は用意することになります。

今、関わっている月刊発行物のテーマはクリスマス特集。各国でクリスマスにはどんなものを飾るのか、どんないわれがあるのか、などを調べています(でも、どうやらこの企画はボツになりそう……結構、調べたら、面白いネタ、あったんだけどなあ……)。

また、別の月刊誌では、来年1月号に載せる編集後記用の原稿を用意。

編集後記の原稿を書いていて思いました。若い頃は年が改まると、「今年の目標を立てなくちゃ!」とか「心を引き締めなくちゃ!」などと、過剰に「年が変わったこと」に適応しようとしていたような気がします。それでムリをして風邪を引いたりする。

でも、最近は、年末年始だからといって、特別のことをするのではなく、淡々とふだんと変わらないペースで過ごしたい、と思うようになってきました。いつもと変わらない時間に起きて、朝、植木に水をやり、コーヒーを入れて、それを飲みながらパソコンに向かい、メールをチェックする……。

お正月だからといって意図的にのんびりしよう、っていうのが、これまた私、疲れるんです。アマノジャク、というより単なる貧乏性か…… いや、年のせいかな。

|

« 仕事重なる+ミッション色づく | トップページ | ピルケースにもってこい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仕事重なる+ミッション色づく | トップページ | ピルケースにもってこい »