« やっぱこの時期はキンモクセイだよね | トップページ | 10月10日のオリーブ »

日本野菜紀行-第4回 ツケナ

ふー、昨日の午後から今日にかけ、すごく忙しくなってしまいました。

たまっていた仕事を一気に片付けなくてはいけなかったうえ、新たな片付けないといけない問題も発生。まだ、波は続いているのですが、ちょっと一息。

昨日は例によって、恵泉女学園大学の公開講座「日本野菜紀行 秋編」の第4回の授業でした。

テーマはツケナ。カラシナやキョウナなど、葉物で漬物にして食べられる野菜についての講義でした。

野菜は鮮度が命。タネなら保存がききますが、ナマでは保存がきかない。そこで考え出されたのが漬物。各地域にはそれぞれ、独自の漬物文化があるのだそうです。

私も、ここ2、3カ月ぐらい、浅漬けに凝っています。生協で買った浅漬けの元で、キュウリやナスなどを漬けて食べるとおいしい。ほんの20分ぐらいでよいので、何か1品ほしいときに、とても便利。キュウリを漬けるときは、「くらこん」も入れると、よりおいしくなります(いま、くらこんのHPをみたら、減塩くらこんというのができたみたい~。今度見つけたら買ってみようっと)。

今週の藤田智先生ニュース。

まず、先生が実施委員長となって、「家庭菜園検定試験」というものが立ち上げられるとのこと。社団法人家の光が実施元です。試験日は来年の3月15日。

いまHPを見たら練習問題もある。やってみたら5問中3問しか正解できませんでした……。 うー、まだまだ勉強が足りないな。

初回は、2級と3級が実施されるということ。せっかく勉強を始めたので受験したいなあ。勉強しなくちゃね。

それと、来年の「やさいの時間」への出演も、8~9割決まりということ。ただ、今年は毎週土日が撮影で大変だったので、少し登場回数を減らす方向になりそうだ、ということでした。フジローラモや原始人などが見られなくなるのかな。ちょっと残念です。

Photoところで、昨日いただいたタネです。「すてきだ菜」なんていう名前の品種もある。(「緑」って字、一瞬、忘れて「金」編で書いてしまった

でも、タネをいただいたものの、いよいよ蒔くところ、なくなってきました。しかし、缶などに入れて冷暗所で保存すれば、持つということなので、来年までとっておいて、もっと計画的にスペース作りをして蒔きましょう。

先日、大きなコンテナに定植したハクサイとキャベツも、大きい鉢に植えたら、ものすごくのびのびと葉を伸ばし始めました。このまま大きくなって結球してくれるといいんだけど。

|

« やっぱこの時期はキンモクセイだよね | トップページ | 10月10日のオリーブ »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花と園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっぱこの時期はキンモクセイだよね | トップページ | 10月10日のオリーブ »