« 年賀状、今日書いてます・・・ | トップページ | お雑煮に使い切れなかったユズを利用する作戦1 »

手作りの伊達巻はうまい!

2日は、実家に行ってきました。父母に会うのも1年ぶり。本当はもっと頻繁に行き来でいればいいんだけど遠くて~coldsweats01

久しぶりに会った父母は変わらずで安心。天然の母を父が「まったく……」という感じで見守る、というコンビネーションも変わらずでした。

Photoそして、妹が、手作りの伊達巻をつくって迎えてくれました。

手前にあるのがそれ。ホットプレートでできるのだそうです。ポイントは小麦粉を使わず、はんぺんをつなぎとして使うということ。

う~ん、上品ないい味!delicious 

盛り付けもきれい。私にはねー、こういうセンスが欠如してるのよ、残念ながらweep 同じ家で育ったのにね~。

けんちん汁や、ハクサイのお漬け物(ゆず風味)など、野菜を使った料理もたくさんいただきました。

結婚する前、家にいたときも食べていたはずなのに、野菜を育てる大変さや楽しさが、少しわかりかけてきた今は、「へ~、こうやって食べるとおいしいのか~」と、発見もいろいろ。

Photo_2うちからは、カブを収穫して、お土産に(っていっても、1本だけなんだけど……)。

根が結構、しっかり張ってました。カブは、実より葉のほうが栄養価が高い。ニームのおかげか、エカキムシの被害はほとんどないので、葉つきのまま、持っていきました。

料理上手な母と妹の手で、上手に料理されてくれるといいんだけど……。

野菜をつくるだけじゃなくて、今年はそれを美味しく食べる方法も少し勉強しなくちゃね。

|

« 年賀状、今日書いてます・・・ | トップページ | お雑煮に使い切れなかったユズを利用する作戦1 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。妹でございます。
昨日は、楽しいひとときを、どうもありがとうございました!
さてさて、伊達巻、喜んでいただけて光栄です。
以下にレシピを紹介しますね。

●材料
卵 4個
はんぺん 大きいの1枚
砂糖 大さじ3
みりん 大さじ2
酒 大さじ1
醤油 小さじ1
塩 少々

●作り方
1.卵は溶いて、はんぺんは適当な大きさにちぎって、調味料とともに、ミキサーに入れて、なめらかになるまでガーっとやります。
(これを漉すと、よりなめらかになります)
2.ホットプレートにサラダ油をひいて、生地(おたまに5杯くらい)を流し込みます。
3.ふたをして、弱で5~6分、蒸し焼きにします。
砂糖が入っているので、焦げやすいので、時々様子をみながら、じっくりと中まで火が通るように焼きます。
4.生地の表面が乾いて、ほどよい焼き色がついたら、焦げ目を下にして、熱いうちに「まきす」の上に乗せて、くるくると巻きます。
両端を輪ゴムで止めて、そのまま冷まして、できあがり!

時間が経ったほうが、よりおいしくなるみたい。
今日、余っていたのを食べたら、なんかまたおいしく感じました(笑)

投稿: ほぶ | 2009年1月 3日 (土) 22時57分

お~、レシピ、ありがとう。

そんなに難しくなさそうなので、私にもできそう。

焦げないようにするのがポイントかな。今度トライしてみます。

レシピも、こうやってブログにのっけておくと、あとで検索できるからラクだね。Thanks!

投稿: 青山美佳 | 2009年1月 4日 (日) 08時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 年賀状、今日書いてます・・・ | トップページ | お雑煮に使い切れなかったユズを利用する作戦1 »