« 大相撲カレンダー、いただきました! | トップページ | 万歳!? ハクサイ »

農業がアツい?

野菜づくりに目覚めたせいか、最近、「農業」に関する話題を新聞やテレビで見かけると、つい、目をひかれてしまいます。

1月3日の朝日新聞「ひと」では、11歳で野菜ソムリエの試験に合格したという女の子が紹介されていました。自分の顔ほどの大きさのあるカブを、両手に持って笑っている写真が素敵です。

名前は「実華」ちゃん。「実が華」、いい名前だねえ。漢字は違うけれど、私も発音は同じ名前なので親近感を覚えました。

実華ちゃんのコメント、「みんなプランターで野菜を作ってみたら。作る大変さと野菜の大切さ、おいしさがわかるから」――はい、まったくその通りでございます! さらに実華ちゃん、食糧自給率40%という日本の現状を心配して、将来は農業を目指しているということ。愛読書は「現代農業」というから頭が下がります。

そのほか、この正月に見ていたテレビの中では、若い人がいなくなって後継者がいなくなっている農村に、農業の株式会社をつくり、若い労働力を雇い、地域と農業を活性化させようという、パソナ(人材派遣会社)の試みを紹介している番組も見かけました。

また、市場には出荷できない規格外の野菜をあえて仕入れて、それをおいしく調理して出しているというレストランというのも見かけました。安く仕入れられる、という経営上のメリットもあるけれど、もともと、ちょっと曲がっているだけで市場に出せず、廃棄しなくてはならないというのはおかしい、味は同じなんだから、という社長の考えからスタートした、というのが素敵だと思いました。

プランターで野菜を育ててるぐらいで、偉そうなことは言っちゃいけないと思いますが、純粋に農業が活性化するのは、この国にとってよいことだと思います。世の中、不景気な話が多いですが、なんとなく農業方面には、新しい兆しが生まれているような気がします。もちろん、いい話ばかりではないと思うけれど……。

微力でも、日本の農業を応援できる方法があるなら実践していきたい。まずは国産の野菜を買うことかな(見つけるのが難しいってのが問題なんだけど……)。

|

« 大相撲カレンダー、いただきました! | トップページ | 万歳!? ハクサイ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花と園芸」カテゴリの記事

コメント

>若い人がいなくなって後継者がいなくなっている農村に、農業の株式>会社をつくり、若い労働力を雇い、地域と農業を活性化させようとい>う、パソナ(人材派遣会社)の試みを紹介している番組
この番組、私も見ました。
「私も行ってみようかな・・・」と本気で考えました。
日本には、使われていない農地がたくさんあるとか。
もったいないですよねえ。

投稿: チャッキー | 2009年1月11日 (日) 11時08分

チャッキーさん、ありがとうございます。

ほんと、余っている農地、もったいない、と思います。

パソナの取り組み、私も心動かされました。チャッキーさんなんて、料理も上手だから、野菜つくって、それをレストランで出す、なんてできそうですよね。可能性はそっちか?

投稿: 青山美佳 | 2009年1月11日 (日) 11時18分

実華ちゃんとお話してみたい〜♪
野菜ソムリエですか、ちょっと興味あるな。

投稿: gatao | 2009年1月11日 (日) 21時24分

gataoさん、ありがとうございます。

私も、実華ちゃん、話してみたいですhappy01

野菜ソムリエの試験を受けるにあたって、テキストに読み仮名をふって、勉強されたのだとか。エライ。

私も家庭菜園検定申し込みました。無謀にも2級coldsweats02。これから勉強です。

投稿: 青山美佳 | 2009年1月11日 (日) 22時41分

おひさしぶりです。囲む会のあと、旧年ブログのぞきました。料理好き、もてなし好きなガタオさんのとも。ご指摘の通り、お互い素性の知れぬ者どうしながら、菜園や先生を囲めば意外と気安くなるものですね。
当方 もうろうとしてる ところ、正確な記憶・的確な表現には感心しました。
今日は、さて2月の藤田先生の演芸TVはいつだったかなと、知り合いに聞かれ、ここで確かめました。
時折しも、昨、20日 読売新聞 夕刊 『都市型菜園ブーム』(「大手町博士のゼミナール」) なる記事を見かけました。
5人の識者の一人、藤田先生談は転記する(もし是非ともというのならそうします) には長いので、どこかでご覧下さい。団塊世帯、収穫の喜び、心の癒し、食品の安全性・・・
「わたし」は必要あって両方とってますが、だいたい出版関係者は朝日が多く、読売は少数かと。
面白いHP お持ちですね。門番がいるから逡巡もしますが、不良?追っ払いには好都合かな。
ついでながら、日付がない書き出しに戸惑いました。末尾に小さくは出てるとは いうものの。
そうそう、私のニックネームは、ローマ字綴りから遡って暗号化したのだと、一人悦に入っておりまする。いや頑迷徒の方がふさわしいか⁈
    20090121 寛迷答(kanmeito)    

投稿: 寛迷答(kanmeito) | 2009年1月21日 (水) 11時15分

寛迷答さま、ご訪問とコメント、ありがとうございます!
ハンドルネーム、前と後ろを入れ替えて、「はっ!」と気づきました。
おしゃれなハンドルネームですね。

本当に、いまさらながら、人の出会いは不思議なもので、意外なところで結び付きができるのだと思います。やはり犬も歩けば、ではないですが、興味を持ったところには、顔を出してみるものですね。
いろんな方に出会えたことに感謝です。

うちも、新聞は読売は断り続けておりまして、朝日です。他紙は、必要な記事はネットで検索することで、ほとんどことが足りてしまいますもので・・・。ご教示くださった記事、検索してみます(読売は掲載期間が短くて、すぐに消えてしまうんですよね……)。

記事の冒頭に日付けを入れる件、確かにご指摘の通りです。
私も、ほかの人のブログを検索した場合、日付けがないのは困ることがあります。

意外と、「年」も、情報として必要だと思うことも(新聞の記事を検索しても、そのように感じることがあります)。

春にはまた、講座でご一緒できるのを楽しみにしております。
春遠からじ。

投稿: 青山美佳 | 2009年1月21日 (水) 18時05分

寛迷答さん、たびたびで、すみません。

読売の記事、検索したらすぐにヒットしました!
ミニ野菜が家庭菜園ではブームとか。屋上緑化にも菜園は有効なんですね。

うちもベランダ菜園なので、ミニのほうが育てやすいかもしれません。大きなハクサイを最初から育てようとしたのは、無謀だったのかも~coldsweats01 

春からはミニ狙いでいってみようと思います。

投稿: 青山美佳 | 2009年1月22日 (木) 10時11分

藤田先生と畑にまつわることども・・・
グッドタイミング!でしたね。今日は朝からの雨ですので、すこしく書きますか。
昨日、それから藤田先生、菜園絡みのHP探訪してみました。当のNHK趣味の園芸 やさいの時間 で、TV放映とテキストとは別にそのHPで先生の「舞台裏のおしゃべり」なんての見つけました。今まで気がつかなかったので、これもまた偶然の重なり。気が向いたらどうぞ。
http://www.nhk.or.jp/engei/yasai/index.html

春にはまた、講座でご一緒できるのを楽しみにしております。春遠からじ。

誠にお名残惜しく残念ながら、今春の「日本野菜紀行」教室には応募しないつもりです。勝手に卒業したものとみなして。
と言いますのは、もう一つの「家庭菜園教室」にも通っており、そちらを継続する予定。今期分は、明後日の土曜日(24日) と、 2月14日の閉校式が残ってます。今でも時に出掛けては(生徒は門の鍵預かってます)、あくまでここの実習地でのビギナーズラックよろしく、割り当て以外に番外地でも、かなりの産物を車で運びます。片道3,40分程度。
昨年の応募は初めてで、希望者多数の場合は、抽選なんて聞きました。二口応募しておいてどちらか、当たればもうけものと思っていましたので。
時間とか通学環境とのかねあいもありますが、より実践的で獲物がありまする。
プランターとかコンテナのベランダ栽培も、より身近に生命の不可思議さを感じ、繊維食物を供してくれるのは結構なれど、どうも所詮お遊びのままごとに見えまする。悪口御放免のほど。
物好きにも、わたしの賀状の添え書き、このweb
では添付できないようなので、以下に転記しときます。ご笑覧のほど。

【昨春より隔週土曜日、多摩市にある某女子大の公開講座「家庭菜園教室」に通い、いい刺激を受けました。長い間先入観にとらわれていたことなど、だんだんとほどかれていくような思いでありました。先生の藤田智氏はNHKの趣味の園芸「やさいの時間」の講師でもあり、さすがに理論実践とも詳しく、演芸も達者で笑わせます。】

投稿: 寛迷答(kanmeito) | 2009年1月22日 (木) 14時35分

PS.【「やさいの時間」: 習ったこと(ギャグも含め)を、自分の備忘録として書いていた】
NHKのHP、既にご存知な事、昨年8月の記載にて、わかりました。当方 その備忘録も読んでないのに気づき、遡って、全部、飛ばし読みしました。
全く同じ講義を、渡されたプリントの裏になど メモしてましたが、忘れかけていた事もあり、なんとこのブログで プレイバック したぞな!
これ以外の感想はいずれ、またの機会に。

投稿: 寛迷答(kanmeito) | 2009年1月22日 (木) 18時35分

寛迷答さん、コメント、ありがとうございました。昨日は別件の締切だったもので、返事が遅くなってしまいました。

春からは別の講座を受講なさるということ、それは残念です。せっかくご縁ができたのに・・・。でも、こればかりは仕方ないですね。

プランター菜園から地植え菜園(?)へのステップアップを、と思いながら、まだ農地の確保、ままならず。かといって、義務的な参加が求められる農園への申し込みも、フリーだと仕事の立て込み具合が読み切れず、躊躇しているところです。なーんていってるうちは、踏み出せないのですけれどcoldsweats01

藤田先生の授業を書いたブログをお読みくださったとのこと、お恥ずかしいですが、ご感想、お聞かせいただけたら嬉しいです。

では!

投稿: 青山美佳 | 2009年1月23日 (金) 08時10分

〖教室での授業と圃場(使い慣れないな) での立ち話〗 とめどもなく
・今日は出張(飲み会?)から直行ですので、いつにもなくこの通りです(ネクタイ・背広姿)。午後は着替えてましたが。
・この中でブログやってる人いますか? いませんね。(顔つき・年配からそんな気の利いた事するヒトはいそうもない=寛補)。
別の教室で私の授業模様など、即日載せてる人がいました。○○さんでしたか、ねぇ △△さん(私に)。お名前は覚えておいででした。以下ひとり言のごとく — 先の出演予定など、教室での内緒話は伏せといて。
この項、当のブログ、読まれた上でか、伝聞によるのかは、いまいち はっきりしませんでした。
・とは言いつつ、昨年12月撮影分の済みの、2月7日「世界一…」放映分には、押切・菊川・柴田・矢口さんらのタレントが登場。白いちご、桃いちご・ストローベリートマト、守口大根が話題に 等々。
・週1の定例番組、新学期?から装いが変わりそう。5m.延び、オオモノのウタイテも登場するらしい。時間帯も変わるらしい。好評なのだ!
・オィオィ こんなの載っけたら 〜コードに引っかかる。あくまで内緒ですぞ。
・終わり間際に、(昨年12月半ばの日曜日放映済み、朝、7:25頃—この時間帯にTV見た事ない) 週刊健康カレンダー、三宅裕司ほか、カラダノキモチ、「新顔野菜」のビデオ見せてくれました。出るは出るは、グラパリーフ、プチヴェール、グリーンゼブラ、ロイヤルパープル、アイスプラント等々13種類!
・雑誌 BRUTUS 656 (2月2日発売 みんなで農業) にも、顔、出してるそうです。
・【先生、「横綱の土俵入りには、不知火型、雲竜型に加え、江戸時代には、もうひとつ、両手を上にあげる型があった――はい、クワガタですね。」】(←コピー&ペイスト)
 先生、私はこの話、覚えがないんですが ……
 ああ、それね、と実演。
 ○○さんのブログ、お笑い(藤田節?) 記載箇所、さえてましたよ。
・実は私は、先生の仕事柄、クワガタには鍬(クワ) が引っ掛けられていて、しゃれてるのかと思いましたが、そうでもないらしい。両手を上に上げるなんて、ぴったり合うじゃないですか。

投稿: 寛迷答(kanmeito) | 2009年1月25日 (日) 13時38分

寛迷答さん、ありがとうございます。
先生の別のほうの授業は、まだ続いているのですね。ご報告、楽しく拝読いたしました。ありがとうございます♪

先生、覚えてくださっているとは光栄です。本当に去年の授業は楽しくて、本当は全部実況で載せたいぐらいでした。

「やさいの時間」も、来年は5分延長になるということ。楽しみですね!

投稿: 青山美佳 | 2009年1月25日 (日) 18時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大相撲カレンダー、いただきました! | トップページ | 万歳!? ハクサイ »