« 優柔不断な夜 | トップページ | 雪だけど、心があたたまったよ »

サイトにルビをつけるサイト

日本語教育関係の人なら、とうに承知、かもしれないですが、サイトに振り仮名をつけてくれるサイトがあります。

ひらひらのひらがなめがね」。

見たいURLを入力して「GO」を押すだけ。あっという間に、振り仮名がついた状態で、表示されます。

ところどころ、違う読み方で振られてしまうところもありますが、かなり正確に振られている印象。

ところで、日本語教育と振り仮名(ルビ)って、切っても切れない関係。教材を作成するときも、ルビはいつも悩みの種。

例えば、どのレベルの漢字まで振るのか、ページの初出だけに振るのか、全部振るのか、上に振るのか下に振るのか、きちんとモノルビにするのか、グループルビで済ますのか、など、デザインやルールを決めないといけません。

あるいは、モノルビにした場合、熟字訓は均等ルビに……など、守るべき基準もある。

校正のときも、その基準やル-ルを頭に入れて、それに則っているかどうか、確認するのは結構労力がいる。また、ルビは細かいので、目も疲れます。

でも、日本語教育がちゃんとわかっている人が作ったテキストかどうかを見極める一つのポイントはルビだと思う。学習者への配慮がなされているかどうか、は見る人が見たら、わかってしまう。

「たかがルビ、されどルビ」な世界です。

|

« 優柔不断な夜 | トップページ | 雪だけど、心があたたまったよ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 優柔不断な夜 | トップページ | 雪だけど、心があたたまったよ »