« サイトにルビをつけるサイト | トップページ | 判断保留と決断の狭間 »

雪だけど、心があたたまったよ

今日、東京は雪が降りました。そんな中、打ち合わせがあって外出。

前に一度行ったことがある場所。それなのに迷ってしまい、降りしきる雪の中、地図とにらめっこしていると、「地図、大丈夫ですか?」という声が。

声の主は、若いお兄さん。雪の中、よっぽど、困っている様子のオバサンに見えたんでしょう。ここは甘えて、「ありがとうございます。●●へはどう行けばいいんでしょう?」と、尋ねたら、親切に教えてくれました。雪は冷たかったけど、なんか、心がほっと温かくなりました。

お兄さん、ありがとう。おかげで迷わず、辿りつけました。人の親切が身にしみたよ。

もう一つ。

電車の中でのこと。降車駅が近付いてきたので、降りようと思ったのですが、行く手には、いかにも、どいてくれなさそうな若者が……。でも、何も言わず、突進するのも大人げない。

ダメ元と思って、「すみません」と、声をかけたら、すっげー、気持ちよく、すっと荷物をどかし、道を開けてくれました。おかげでスムーズに降りられた。ありがとう、若者よ。

東京って、電車で降りようと思うときに、何も言わずに体をぶつけてくる人が多い、と、関西出身の人に言われたことがあります。確かに「ひとこと言ってくれれば……」と思うことは多い。

もっと、ちゃんと声に出して言えばいいんだよね。そうすればお互い、気持ちもいい。こういう言葉は出し惜しみしないほうがいいんだな、やっぱり。

|

« サイトにルビをつけるサイト | トップページ | 判断保留と決断の狭間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サイトにルビをつけるサイト | トップページ | 判断保留と決断の狭間 »