« ベランダのXファイル | トップページ | 忙しいっす…… »

やっぱり農業がアツいよ

昨日の朝日新聞1面の一番下、本の広告が並んでいるところを見て、はっと目にとまったもの。

「BRUTUS みんなで農業」

「ブルータスよ、お前もか」――って、ぜんぜん意味が違うけど、やっぱ、来てますね、農業。 追記:2009年1月10日のブログに寛迷答さんがつけてくださったコメントで、「BRUTUS」に藤田先生が登場されている旨、紹介してくださっていました。

政府も減反政策の見直しを始める、と、今朝の朝日新聞(2009年2月3日)にも出てました。

農業は雇用の受け皿としても可能性が大きい。野菜や果物をつくるだけではなく、加工して売る、あるいはつくったものを料理して出す、というところまで含めたら、すごく大きな産業になるはず。

工場で派遣として働いていたけれど、この不景気で契約を打ち切られた、という外国人が、地元で農業に転職した、というニュースも、先日、見かけました。

野菜づくりを始めて思ったけれど、意外と農業って専門用語が多い。例えば、苦土石灰、行燈仕立て、マルチ……最初、私、意味知らなかった。

工場で働く人を想定した日本語テキストってあるけれど、そのうち、農場で働く人を想定した日本語テキストが必要になる日がくるかも?

|

« ベランダのXファイル | トップページ | 忙しいっす…… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

花と園芸」カテゴリの記事

コメント

そうなんだ〜、ブルータス買わなくっちゃ!

投稿: ガタオ | 2009年2月 4日 (水) 22時40分

藤田先生の似顔絵が出てるんですが……言っちゃっていいかな。「似てね~!」です。ご本人のほうが素敵です。

中の袋とじ、じゃなくて、真ん中の閉じこみのところに登場されています。


投稿: 青山美佳 | 2009年2月 4日 (水) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベランダのXファイル | トップページ | 忙しいっす…… »