« 『にほんご日記ノート』が出来上がりました | トップページ | カクテイシンコク、終わった »

美味しいコーヒーのある幸せ

週明けからまた、ちょっとハードな日々が続きました。ようやく小休止できるところまでこぎつけました。

週末は、恵泉女学園大学の野菜講座で一緒に勉強したMさんのお店にお邪魔。

Mさんは相模大野で、自家焙煎珈琲の専門店を営んでいらっしゃいます。お店の名前は「DADA」。漢字で書くと陀々」です。

DADAさんでは、世界各国の契約農家から、厳選した新鮮なコーヒー豆を直輸入し、それを販売しています。

店内は、すごく落ち着いた雰囲気。入るとコーヒーのいい香りに包まれました。

この日は、ブラジルにわたって50年、長くコーヒー農園を経営されているという方を招いての講演がありました。そのお話を聞きするのも大きな目的。

Dada_coffeeいやー、話を聞いてコーヒーって、育てるのに手間がかかる植物だということがわかりました。コーヒーの花って、たった2時間しか咲かないらしく、そのときに一斉に受粉するのだそうです。

花の色は白、香りはジャスミンに似ているとか。一斉に咲く様子、見てみたいものです。写真の右、小冊子の下の写真が花が咲いたところです。見えるかな?

その方の農場でとれた豆・トルマリンと、大好きなマンデリンをひいてもらって、買ってきました。電車の中でも、ずーっといい香りがしてました。

DADAさんのコーヒーが新鮮なのは、お湯を注ぐときにわかります。プクプクと泡立つんです。そして、冷めても美味しいdelicious。普通、冷めると酸味がでますが、そうならず、いつまでも美味しい。なーぜか。「そうやって焙煎してるから」なんだそうです。職人技です。

美味しいコーヒーがあると、なんか幸せ。朝早く起きよう、っていう気にもなる。これも小確幸です。

|

« 『にほんご日記ノート』が出来上がりました | トップページ | カクテイシンコク、終わった »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花と園芸」カテゴリの記事

コメント

美味しそうなコーヒーですねlovely

インスタントコーヒーや簡易ドリップタイプは
お手軽便利だけど、
お気に入りの豆を挽いて、じっくりと入れるコーヒーは
贅沢ですよね~shine

「小確幸」・・・全くその通り!

投稿: さゆりん | 2009年3月13日 (金) 20時20分

さゆりんさん、ありがとうございます。

新鮮な豆って、ほんとうにいい香り! コーヒーの香りって、なんか心を落ちつかせてくれるみたいです。

週末は、マンデリンをあけます。明日の朝が楽しみhappy01

投稿: 青山美佳 | 2009年3月13日 (金) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『にほんご日記ノート』が出来上がりました | トップページ | カクテイシンコク、終わった »