« 雪だけど、心があたたまったよ | トップページ | わさび農園と苺ハウスの「視察」旅行 »

判断保留と決断の狭間

やっと、今日、戻せましたー、ずーっと抱えていた単行本の初校。この本のキモとなる部分です。

36人の著者とやり取りをし、そのほか3者からの校正をとりまとめ、途中、レイアウト変えも出たりしながら、それを集約してようやく……

1人1人のページ数は少ないのだけれど、人数が多いと統一しなくちゃいけない事項も多くなるし、結構、大変でした。

一つ一つ、ルールを決めていかなくてはいけないものも多くて、判断保留と決断の狭間を行ったり来たり。ふー、長い道のりだったよ……crying 

でも、これでかなり気分としてはラクになりました。happy01  

イラストも出来上がってきて、台割も決まり、全体像も見えてきた。楽しい本になりそうです。

さて、あとひと踏ん張りだっ! 

|

« 雪だけど、心があたたまったよ | トップページ | わさび農園と苺ハウスの「視察」旅行 »

仕事で関わった本」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪だけど、心があたたまったよ | トップページ | わさび農園と苺ハウスの「視察」旅行 »