« わさび農園と苺ハウスの「視察」旅行 | トップページ | 美味しいコーヒーのある幸せ »

『にほんご日記ノート』が出来上がりました

昨日、郵便ポストに「ゆうメール」が届けられていました。

「ゆうメール」は、冊子や書籍、商品カタログなどを割安に届けられるもので、かつての「冊子小包」のことのようです(民営化して名前が変わったのかな?)。

大きさからいって、B5のよう。開けてみると『にほんご日記ノート』(長谷川頼子著・アルク刊)という本でした。昨年、校正をさせていただいたもの。おー、形になったんだー。一応、校正者として奥付に名前が載っています。

外国人の日本語学習者向けに書かれたもので、日本語を上達させるために、日本語で日記を書いてみましょう、というものです。日記によく出てくる表現を学びながら、基本的な文型も学べるようになっています。

読者対象は日本語学習者だけれど、この本の優れているところは、英語、韓国語、中国語の訳がついていること。韓国語や英語を勉強している日本人にとっても役立つと思います。

日記だから、「○○して嬉しかった」とか「あんなに酒を飲まなければよかった」など、自分の気持ちを表す表現がたくさん。

ほー、「むかつく!」って、「How galling!」って言うんだ。あ、私が校正したのは日本語の部分だけで、英・韓・中、それぞれちゃんとネイティブの校正者がチェックしていますので、ご安心ください。

書店にも、そろそろ並ぶのではないかな。見かけたら手にとってみてくださいませ。

|

« わさび農園と苺ハウスの「視察」旅行 | トップページ | 美味しいコーヒーのある幸せ »

仕事で関わった本」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

言葉」カテゴリの記事

コメント

これって、「日本語でブログを書く」という方向性の授業にも使えそうですね。早速注文します。

投稿: 村上吉文 | 2009年5月 8日 (金) 07時38分

村上先生、コメントありがとうございます!

日本語でブログを書くために……そうですよね、ブログも日記ですもんね。

趣味が同じ人が見てくれれば、思いもよらない人からコメントをいただくことができたり、昔の友達が探しだしてくれたり。書くためのモチベーションも上がると思います。

「日記をかこう」、とりかかりのきっかけとして使えると思います。3カ国語がついてるからおトクです(宣伝、宣伝bleah)。

投稿: 青山美佳 | 2009年5月 8日 (金) 16時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« わさび農園と苺ハウスの「視察」旅行 | トップページ | 美味しいコーヒーのある幸せ »