« ならぬなら ならしてしまえ 一番果 | トップページ | 敗因はイモ系と肥料系…… »

初マルチ アーンド 初合掌

先日、大雨で流れてしまったトマト、ナスなどの植え付け実習。

今日、藤田先生が朝、授業前に時間をつくってくださって、補講をしてくださいました。

初めて農園まで、ひとりでバスで行きました。うーむ、遠かった……coldsweats01

今日の作業は、トマト、ミニトマト、ナス、ピーマン、キュウリの苗の植え付け。

作業手順は、

1.畑を耕し、1m10cmの畝をつくる。
2.真中に元肥(牛ふんたい肥・化成肥料・ようリン)を入れる。
3.マルチをはる
4.苗を植え付ける
5.支柱(合掌式)をたて、苗を支柱に固定する

箇条書きにするとさあ、簡単だけどさあ、私、これ完了するのに3時間かかったよ。coldsweats01

1と2は、第1回実習でやったこともあって、今日は少し慣れた気がします。

Photo_2今日の第1関門はマルチ。マルチといってもマルチ商法じゃなく、マルチングのことです。黒いビニールみたいなので、土を覆うやつ。

テレビでは見ていました、マルチ張り。でも、見るのと自分でやるのとでは大違い。ひとりでは大変、とAさんが広げるのを手伝ってくださり、やっとできた……。

マルチは、できるだけ、シワがないように張るのが鉄則。「ピンと張ったマルチに、自分の顔のシワが映るぐらいがいい」と藤田先生。

……だめだ、やっぱりシワシワになっちゃったよweep 昔からシーツもきれいに敷けない女には、このワザをいきなりクリアするのは、無理だった……Aさんいわく、「最初はみんなそうよ。だんだん慣れるわよ」。よし、次は、顔のシワがきれーいに映るようにがんばるゾィ。

Photo_3苗を植え付けた後は、第2関門、支柱立て。小学生の時、図画工作の成績2だった私、こういう構造物をつくるの、昔から苦手……。

でも、そうは言ってられない。

今回やるのは、合掌式支柱といって、2本の支柱を交差させ、最後に棒を上に通して、がっしりと止める、というものです。

支柱を立てるのに約1時間。都合8本、立ててみたものの、横から見たら、shock、交差してる場所がバラバラやん……

もう一度、土に深く突き刺して、交差している位置を揃え、最後に、横にもう1本支柱を通し、ヒモで固定したらできあがり。ここまでにさらに30分。

Photo_5ふー、それでもなんとか、合掌式支柱立ての作業、終了。

なんか、これだけで今日は満足。合掌支柱をひとりで作れるなんて、夢みたい。こちら、本日の作品「合掌式支柱」でございます。

さて、最後に、苗と支柱を固定すれば、今日の作業は終わりだー。あとひと頑張り。

ヒモで誘引、誘引♪ 

……あ、あれ? 

支柱と苗がちょっと遠かったかしら……?

Photo_6いかん、苗、若干、首つり気味?……coldsweats01

でも、もしだめだったら、もう一度、連休中に行ってヒモだけ変えよう。

初マルチに初合掌式支柱。

ふー、いつもとは違う筋肉を使った感じ(たぶん痛くなるのは明後日ぐらいだな。。。)

|

« ならぬなら ならしてしまえ 一番果 | トップページ | 敗因はイモ系と肥料系…… »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花と園芸」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした!
大変だったでしょうけど、達成感もあるでしょ?
ところでこの前グチグチいってたゴフジンはもちろん来てたよね?

投稿: ガタオ | 2009年4月29日 (水) 21時47分

言って下さればお手伝いしたのに。大変でしたね。お疲れ様でした。マルチを張るのも、支柱を立てるのも、二三回やると直ぐ出来る様になりますよ。
 ガタオさん、グチグチおばさんは私の予想では来なかったと思うんですが。おばさんの生態を熟知しているのは、おばさんです。

投稿: sumikom | 2009年4月29日 (水) 22時03分

わぁ~!
プロフェッショナルな畑という感じ!

やっぱりマルチしたほうが良いんですね!
グングン大きくなりそうgood

投稿: さゆりん | 2009年4月29日 (水) 23時44分

●ガタオさん:
大変でしたが、確かに達成感あります。しばらく出来上がった畑みて、ニヤニヤしてしまいました。
この間のオバサマ、私、どの方かわからず・・・いらしていたかどうか、わかりませんでしたcatface

●sumikomさん:
「3回ぐらいでコツつかむ(あるある探検隊♪ あるある探検隊♪)←彼らもここのところ、とんと、姿を見なくなりました」ですね。イメージトレーニングより、実際体を動かすトレーニングは大事だと実感・・・。

●さゆりんさん:
プロフェッショルだなんて、とてもとても・・・。お隣のベテランさんの畑をみると、マルチはピンとしてるし、土もそんなに表に出てないし、とにかく見た目がきれい。それに合掌支柱はびくともしない。やっぱり違います・・・。

投稿: 青山美佳 | 2009年4月30日 (木) 06時29分

お疲れ様です!
なんか初めてチャレンジする人の感動、初々しさがとてもよく伝わってきますね~。
「これでいいのかなあ」って不安になりながらも、植えた野菜がとっても愛しいんですよね。
私は明日植え付け予定です!
ところでトマト、ナス、キュウリは同じ畝に植えたのですか?
トマトは2条植え?
植えるときの間隔はどのくらいでしましたか?

投稿: たっちゃん | 2009年5月 1日 (金) 06時44分

たっちゃんさん、ありがとうございます。

ほんとに、すべてが「これでいいのかなあ~」状態です。
たっちゃんさんは、明日植え付けの予定なんですね。お天気もよさそうだし、よかったですね(UV対策はしっかりと、ですね)。

トマト、キュウリ、ナス、ピーマンは、みな同じ畝に植えました。1m10cm幅の畝に2条植えです。株間は、トマトとキュウリが45センチ、ナスとピーマンが60センチです。

元肥は畝の真中に作条施肥。全面散布でもいいのだけれど、長く育てるものは作条施肥のほうがよい、と先生、おっしゃってました。

投稿: 青山美佳 | 2009年5月 1日 (金) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ならぬなら ならしてしまえ 一番果 | トップページ | 敗因はイモ系と肥料系…… »