« 多摩地区の天気が気になる | トップページ | 『平成21年度日本語教育能力検定試験 合格するための本』できた »

多肉さんは放置に限る

野菜にハマる前、ハマっていたのが多肉ちゃん。

これは、子持ちレンゲと間違えて買ってしまった「オビキュラータ」という多肉さんです。

→追記(2009年4月17日朝):「オービキュラータ」というのが、どうやら正しいみたい。ググったら、きれいなものはこんなに緑らしい……。うちのは、わび・さびな感じ~coldsweats01

Photo2とある取材で、グリーンの専門家の方に、多肉は水をやりすぎるのが一番よくない(というか、あげてはいけない、ぐらいと考えたほうがいい)、と教わりました。

で、ワタクシ、それを素直に実践。もう放置するだけ放置。冬の間なんて、ほとんど野ざらし状態。

で、この間、久しぶりによく見たら、いつの間にか、ひゅん、ひゅんと、何本もランナー(?)を伸ばしてる!

さらに裏側を見ると、確か小さかった子株もいつの間にか3回りぐらい大きくなって、自らランナーを出すほどになってました。放置成功。coldsweats01 

Photo_2子持ちレンゲも、野菜にしばらく気を取られ、水はほとんどやらず放置。鉢は砂漠状態。

いくら水をやらんでもよい、といっても、さすがにそれはまずかったようで、親株は、秋に花を咲かせたあと、カラカラに枯れてしまいました。

でも、鉢の中をよく見たら、いくつか子株がサバイバルしてた。というわけで、とりあえず、土に植えてみました。

しかし、私が下手に世話すると、どうもよろしくないような気がするので、とりあえずこのまま放置することにします。

やっぱりこう見ると、子持ちレンゲ、可愛いな。

復活してくれるといいんだけど……。

|

« 多摩地区の天気が気になる | トップページ | 『平成21年度日本語教育能力検定試験 合格するための本』できた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花と園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 多摩地区の天気が気になる | トップページ | 『平成21年度日本語教育能力検定試験 合格するための本』できた »