« 『平成21年度日本語教育能力検定試験 合格するための本』できた | トップページ | ファームブーツを用意 »

心弾む春野菜

春野菜♪――名前を聞いただけで、なんか心が弾んでくる感じ。

Photo秋の野菜講座を一緒に受講し、その後、お近づきになったMさん。昨日、従兄弟さんから「こごみ」が届いた、ということで、うちにも分けてくださいました。

「こごみ」は、春の山菜で、エグみが少なくて、さっとゆでるだけで、いただくことができます。くるんと丸まった姿が、人が「こごんで」いるように見えるから、こごみ、というんだそうな(そのまんま、ですね)。

昔、長野に住んでいる親戚のうちで食べたことがあったので、名前は知っていたのですが、届いてびっくり! 

すごい大きーい! 長野で私が見たものの3倍ぐらいある! そして、なんと一緒にタラノ芽も送ってくださいました。

早速、昨日の晩、まず、こごみをゴマ和えにしていただきました。よく洗ったら、熱湯で2~3分ゆで、さっと水につけて、適当な大きさに切ります。水気を切ってお皿に。

和えごろもは、ゴマペースト大さじ2、三温糖大さじ1、しょうゆ小さじ2ぐらい? 日本酒小さじ2ぐらい?で作ってみました。あえて和えずに、ディップソースにしていただきました。

ほんとにエグみが少なくて、おーいしーい!delicious なんか、春野菜って、食べるとすごく元気になる気がする。

Photo_2そして、今日のお昼は、タラの芽も一緒に使って「こごみとタラの芽パスタ」を作りました。ついでに、うちでとれたスナップエンドウ(3個)も一緒に投入。

①こごみとタラの芽、スナップエンドウを下ゆで。

②その間にパスタをゆではじめます。

③ニンニクを刻み、フライパンにオリーブオイルを入れて投入。香りがついたらベーコンを炒めます。

④そこに下ゆでしたこごみとタラの芽を水気を切って投入。

⑤最後に、ゆであがったパスタを入れて、全体にからめて出来上がり。

これもおいしかった! タラの芽はちょっと苦みがあって、それがまた、春野菜っぽくていい感じ。

まだ、ちょっと残ってますsmile。今晩はてんぷらに挑戦しようかな。

Mさん、ありがとうございました!

|

« 『平成21年度日本語教育能力検定試験 合格するための本』できた | トップページ | ファームブーツを用意 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花と園芸」カテゴリの記事

コメント

わたしもいただいてしまいました。
さっそく天ぷらでいただきました、最高においしかった!
こごみ初体験でしたが、何とも言えないやさしいお味でした。
こごみはまだあるのでパスタにしてみたいです!

投稿: ガタオ | 2009年4月19日 (日) 22時59分

こごみ、大きかったでしょう?従兄弟の秘密の花園(と言うのか?)へ連れて行ってもらった事がありますが、一面こごみだらけで、商売する人が絶対知りたがるなと思いました。近くのSESETANで6本¥300で売っていますが、細くて元気がなさそうで…、失礼。
こごみが人がこごんでいるようで、その名がついたとは知りませんでした。なんかステキですね。もう少ししたら、どこかからわらびが届くと思うんですが、ワラビのサラダがもう、とても美味しいんです。この時期、勝手にあてもなく、大量に届く事を祈っているんです。もし、願いが叶ったら又送りますね。

投稿: Mさん | 2009年4月20日 (月) 00時12分

ガタオさん
ほんと、こごみって、やさしい味ですよね。てんぷらにしたら、これまた、おいしかった(ビールにあうので、つい飲みすぎちゃったcoldsweats01)。

Mさん
こごみとタラの芽、堪能しました。本当にありがとうございました。

こごみのあまりの大きさ、最初、びっくりしました。sign03 でも、大きいのにやわらかくて、食べやすくて、これまた、驚きました。Mさんと従兄弟さん、そして自然の恵みに感謝です。
それにしても、秘密の花園(?)、見てみたいです。

投稿: 青山美佳 | 2009年4月20日 (月) 05時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『平成21年度日本語教育能力検定試験 合格するための本』できた | トップページ | ファームブーツを用意 »