« 収穫できない女 | トップページ | 取材やら、模擬授業やら…… »

地をはわせてしまった・・・

昨日は雨だったので、農園に行こうと思っていた予定を変更。その代わり、今日、朝のうちは曇りの予報だったので、早起きして、行ってきました。

Photo農地、2週間ぶり。……案の定、キュウリ、つるが伸びて、思いっきり、地を這ってました……bearing ごめん、キュウリ。

まずは、キュウリの誘引と整枝作業、してあげなくちゃ。

支柱にひもで誘引したあと、テキストとしていただいた『やさい生活』(日本文芸社)と、藤田先生から授業のときにいただいたプリントを見て、どの部分を切ったらいいか、確認。

やさい生活―週末ファーマー’S完全ガイド 野菜づくりを楽しむための手引き (にちぶんMOOK)

Photo_2Photo_3親づるの5~6節までに出ている側枝を摘み取りました(あってるんだろうか、必要な側枝、切っちゃってたらどうしよう……)。

今日、知りましたが、キュウリのつる、トゲがあるのか、素手でつかむと、結構痛い。

落ち着いて見ると、え~、もうキュウリなってるじゃん! 大きさは小指ほど。写真、撮ったけど、感動のあまり、ピント合ってなかった……coldsweats01

Photo_4次に、となりのトマトを見ると、こちらもすごい勢いで伸びてる。どれが主枝か、わからないほど。

わき芽かき、というより、わき枝かきとでもいったほうがいいぐらい。でも、余分な枝をすっかり取り去ると、スッキリして気持ちいい! わき芽かきの作業、私、結構好きだわ。

ふと、枝の下のほうを見ると、こちらも一番果がなってました! よかった~。意地でもならさないといけない、といわれるトマトの一番果。これで、トマトさん、「さあ、実をならすわよ」モードに入ったはず。

Photo_5

ミニトマトもみると、こちらもずらりと実がついてるー。すげー、私の畑、結構、順調じゃん。うれしいよー。crying

そのほか、ナスとピーマンも1コずつ、実がなっていました。

これからますます、すごい勢いで野菜たちは成長します。地植えの野菜は、やっぱり勢いが違うわ。

こりゃ、最低でも1週間に1度は行かんとアカンです。

整枝のあと、追肥と草取り、そしてレタス類の収穫作業をして、今日の作業は終わり。

いい汗かきました。口の周りをなめたら、しょっぱかった。

こういう汗を流すのは気持ちいいね。

|

« 収穫できない女 | トップページ | 取材やら、模擬授業やら…… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花と園芸」カテゴリの記事

コメント

すげーーーく感動したでしょ!
はじめて自分の畑で実物をならした時の感動って言い表せないものがありますよね。
仕事の調整がついてたくさん畑に行けるといいですね!

投稿: ガタオ | 2009年5月31日 (日) 20時08分

ガタオさん、ありがとうございます。
実ができてる様子は、まじでぇー、すげぇー、感動しました。

ほんとに、自分の畑ではないみたいです。
「畑は人なり」じゃないですけれど、手入れをしている畑と、そうでない畑は一目瞭然。coldsweats01 うちの区画も、昨日までは手入れされてなくてかわいそうな感じでした。

仕事、ちゃっちゃっとやって、もっとちゃんといけるようにしなければ。せっかく、農地を借りてるのだから、もったいない。


投稿: 青山美佳 | 2009年6月 1日 (月) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 収穫できない女 | トップページ | 取材やら、模擬授業やら…… »