« 敗因はイモ系と肥料系…… | トップページ | 8月31日の子ども »

スプラウトにも手をだしてみた

家で手軽に育てられる、ということで、ちょっと前から興味を持っていた「スプラウト」。とうとう手を出してしまいました~。

スプラウトとは、植物の新芽のこと。カイワレダイコンやブロッコリーなど、新芽を育てて、それを食べるというやつです。

Photo種まきをしてから10日ぐらいで食べられる、ということ。

入れ物はなんでもいいのですが、発芽してからしばらくは日光に当ててはいけないのだそうです。

ガラスの器を使ってもいいのですが、そうすると光がはいってしまうので、箱などをかぶせておかないといけない。

でも、陶器性の器なら、光が入らないので、上にアルミ箔をかけておくだけでよい、ということ。

Photo_3というわけで、高見盛マグカップを使って育ててみることにしました。

底に脱脂綿を敷いて、そこに5ミリぐらい、水を張ります。そこにパラパラっと種を入れ、あとはアルミ箔で覆えば終わり。

あとは毎日、水を換えて、食べる直前に日光に当ててあげれば緑色になるらしい。

楽しみだー。

|

« 敗因はイモ系と肥料系…… | トップページ | 8月31日の子ども »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花と園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 敗因はイモ系と肥料系…… | トップページ | 8月31日の子ども »