« 想像を超える大きさでした…… | トップページ | ミニトマト、実がなってる~! »

ミニトマトの花がやっと咲いた

ゴールデンウイークに苗を買ったミニトマト。

サントリーのブランド「本気野菜」のジュレピンクという品種です。

恵泉女学園大学の家庭菜園教室で、「花が咲いているもの」「節間のつまっているもの」がよい、とは習ったのですが、買いにいったとき、そういう苗が見当たらず。仕方ないので、中で一番、よさそうなものを選んで買ってきました。

Photoそのミニトマトが、先日、やっと花を咲かせました!

かわいい~lovely

トマトは、第一花房は、何がなんでも結実させないと、そのあと、葉ばかりが茂る「蔓ボケ」になってしまう。

だから、これは何が何でも実をならせないといけない。

そのためには、「トマトトーン」という、ホルモン剤を吹きかける方法があるのですが、実は間違って、花が咲く前にかけてしまった……。

講座のテキストを読むと、「2度がけは奇形の実ができるので散布は1回だけにする」とありました……。しまった。。。

Photo_2でも、受粉するかどうか心配。そこで、またもや兵器登場。「はけ」です(化粧品のチークパウダーを買ったときについてきたやつ)。

これでスリスリして、受粉させる作戦です。

ちゃんと受粉してくれてるといいんだけど……。

ところで、トマトの花って、夜はしぼんで、日が出ると開く。3日ぐらい、これを繰り返すみたい。

一番最初に咲いた花は、すでにしわしわになっている。うまく受粉しているかどうか……。ドキドキです。

|

« 想像を超える大きさでした…… | トップページ | ミニトマト、実がなってる~! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花と園芸」カテゴリの記事

コメント

ミニトマトは心配しなくても大丈夫ですよ。大玉は気にした方がよいし、トマトトーンの効果も大きいけど…。
花が咲くって単純にうれしいですよね。
うちのミニトマトの苗もベランダにそろそろ植えかな。

投稿: たっちゃん | 2009年5月26日 (火) 23時49分

たっちゃんさん、ありがとうございます。

ミニトマトは、そんなに気にしなくても大丈夫なものなんですね。

なにしろ、去年は、蔓ボケボケにさせた経験があるもので、今年こそ、成功させたい! と思って・・・。

でも、ほんとに花が咲くのは単純にうれしいものです。野菜の花たち、なかなかきれいなものも多いですよね。

投稿: 青山美佳 | 2009年5月27日 (水) 14時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 想像を超える大きさでした…… | トップページ | ミニトマト、実がなってる~! »