« エダマメの種、蒔いたどー! | トップページ | 農林水産省のオサレ~な広報誌「aff」に興味シンシン »

あとひくおマメさん

Photo先週、畑に行ったときに、Iさんが「番外地」で育てているスナップエンドウが豊作ということで、収穫させていただきました。

Iさんは、家庭菜園のべテラン。さすが、すごい大きくてプクプクした実がたくさんなってる! 

採ったほうが、あとの実がまた大きくなる、ということなので、遠慮なく、収穫させていただきました。

マメは、採りたてがおいしい、といいます。エダマメなどは、藤田先生いわく、「マメをゆでる湯をわかしてから、畑に採りに行け」というほど。

Photo_2スナップエンドウもマメ科。家に帰って、さっそく筋をとって、さっとゆでました。

……あまーい! 採れたてのマメって、こんなに甘いものだったのね。

マヨネーズをつけるだけでおいしい。いや、そのままで食べるほうが、もっとおいしい。delicious

結局、ダンナと全部、たいらげてしまいました。

Iさん、堪能いたしました。ありがとうございました。happy01

|

« エダマメの種、蒔いたどー! | トップページ | 農林水産省のオサレ~な広報誌「aff」に興味シンシン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花と園芸」カテゴリの記事

コメント

 定番、わたしのお気に入り
今日は空豆を初収穫。何と 中身が どんぶりに山盛りでビールのつまみとご飯代わりも兼ねて、私も堪能しましたぞな。
枝豆・空豆は 従来あまりうまくいった試しが無く、苦手なものでした。旧年 教室で播き方、ポット育苗の仕方など聞いた上、種をいただきましたので、自分で追加購入した種も加えてトライ。
冬の間、頼りなく見えたのですが、暖かくなってから急成長。いつもながらの黒くなる程のアブラムシには、溶かした石鹸液を吹きつけたり、ガムテープで吸着したりと。
小さい絹莢豌豆は、数があると摘み取る時にイライラするので、自家用にはフランス大莢ときめています。大きくなっても柔らかく、わたしののお気に入りです。
後でわかったのですが、2年にわたる、圃場でのタマネギ・豌豆栽培は、ほんとうは駄目なのです。
昨年、タマネギの苗を頂いた折りに、圃場に移植してもよいかと聞いたとき、番外地で継続するなら可と言われ(うっかりだったのか?) 、それなら豌豆も、と播いてしまったのです。
大きくて柔らかいモロッコインゲン、シャキシャキとしたスーヨー(四葉)キュウリも 私の定番です。

ところで、ベテランと呼ばれるのは、どうも居心地が良くありませぬ。教室の先生に対しては、等しく生徒でありますから。それに "ベテランと言われる程のろくでなし" なんてのなかったかしら? 
川柳ついでに、新聞で、最近目にとまった句。自作でないのが残念ですが。
 エコ車両買わぬのが一番エコロジー(助成金)
 前期後期次は終末高齢者(高齢者医療)
 夜目遠目傘に加えて白マスク
   (新型インフル、現代版美人の条件)

投稿: 寛迷答(kanmeito) | 2009年5月14日 (木) 00時51分

寛迷答さん、コメント、ありがとうございます。

ソラマメも収穫されたということ、いいですね~。うちもできたことはできたのですが、いかんせん、日当たりのよくないベランダのこと、2つのマメを残したまま、枯れてしまいました……。

アブラー軍団も招へいして、ほかにも影響を及ぼしそうだったので、抜いてしまいました……。マメは難しいですね。でも、フランス大莢、お話を聞くと、おいしそう!delicious

ところで、「ベテラン」とお呼びするのはやめますね。その代わり、「先輩」ではいかがでしょう。今後もいろいろと教えてください、先輩!

投稿: 青山美佳 | 2009年5月14日 (木) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エダマメの種、蒔いたどー! | トップページ | 農林水産省のオサレ~な広報誌「aff」に興味シンシン »