« 恵泉女学園大学公開講座「藤田智先生の家庭菜園教室」第7回 | トップページ | タカミンの笑顔に癒され…… »

畑は人なり?

去年の秋の講座から一緒になったS.Hさん。

お聞きしたところ、家庭菜園歴はほぼ私と同じぐらい。でも、すごく熱心で、今年は番外地でスイカの栽培にも挑戦されています。

これまで、自分の畑の管理で精いっぱいで、ほかの方の畑を見に行く余裕がなかったのですが、昨日は収穫もあまりなかったこともあって、初めてS.Hさんのスイカ畑を見学させていただきました。

Shこれです!

3メートル×2メートルほどのスペースいっぱいに広がるスイカのつる。

さて、問題です。この広がるスイカ、元は何株だったと思いますか?

答えは、なんと2株! 私もお聞きしてビックリ。スイカって、こんなに広がるんですね。地這いで育てるには、広い場所が必要なんだなあ。

スイカは、雄花と雌花が別に咲きます。だから、雄花をとって雌花に受粉させてあげないといけない。

しかも雄花が花粉を出すのは午前9時まで(意外と几帳面)らしく、朝のうちが勝負。

というわけで、S.Hさん、ここのところ、ほぼ毎朝、畑に足を運び、受粉作業をされているそう。

Photo_6その努力が形となったのでしょう。

ひとつ、大きなスイカができていました!

「収穫まで、あと2週間ぐらいですかね~happy01」と、とっても嬉しそうなS.Hさん

ちょっと離れた場所にもうひとつ、小さい実ができていました。

Photo_7かわいい~lovely そう、スイカって、最初はこんなに小さいんだよなあ。しっかり、大きくなれよっ!

それにしても、ほかの方の畑を見るのって楽しい。

結構、みんなそれぞれに工夫をしていて勉強になります。

きちんと愛情をもって手入れされている畑は、なんとなくわかる。文字は人なり、じゃないけれど、畑も人なり。

個性や人となりが出るように思います(私の畑は……どう見えてるんだろ?coldsweats01)。

|

« 恵泉女学園大学公開講座「藤田智先生の家庭菜園教室」第7回 | トップページ | タカミンの笑顔に癒され…… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花と園芸」カテゴリの記事

コメント

スイカは,冷えている方が美味しいよね。
この広がるスイカ畑を見て
高校時代、数人で海水浴に行き、近くの畑のスイカを失敬して
食べた味を思い出しました。
ちょっとホットな味でした。

遅れましたが
「夕化粧」の名前調べていただき、ありがとうございました (^_^)/~ 

投稿: アルキメデス | 2009年7月 6日 (月) 18時09分

アルキメデスさん、いつもありがとうございます!

私、千葉は富里という、スイカの産地で生まれたので、小さいころは、夏というとカルピスやラムネなんかを飲むよりスイカ、という感じでした。

冷えたスイカ、おいしいですよね。子供のころ、食べ過ぎたせいか、あまり最近は食べなくなっちゃったなあ。

受粉作業は大変そうです。スイカ泥棒はいけませぬ。

夕化粧、あれから、私も近所で咲いてないか探しているのですが、なかなか見つかりません。小さいから目立たないのかな。

投稿: 青山美佳 | 2009年7月 6日 (月) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 恵泉女学園大学公開講座「藤田智先生の家庭菜園教室」第7回 | トップページ | タカミンの笑顔に癒され…… »