« グルジアからアメリカへ | トップページ | 夏のwishリスト、ひとつ達成 »

ナス before・after

昨日は約1カ月ぶりに、農園実習。畑に集合。

授業以外で畑の作業に行ったときは、あまり人がいないことが多いのですが、この日は受講生のほとんどが出席しているので、にぎやか。

あちこちで「あ~、オクラの花が咲いてる~」「ナス、大きくなったね~」「トウモロコシがカラスに食われちゃったよ」などの声が聞こえてきます。やっぱり、夏の畑は楽しいな。

この日の授業のメインの一つはナスの更新剪定。

ナス、すごい勢いで成長し、花もたくさんついているので、さぞ、これからも収穫が増えるのでは、と思いきや、ナスもさすがにくたびれてきて、実付きがだんだんと落ちてくるということ。そういえばちょっとナスの形も悪くなってきています。

Beforeそこで行うのが、更新剪定!

ここで一度、伸びすぎた枝を切り戻し、根も切ってリフレッシュする。そうするとまた、株が元気を取り戻して、秋ナスがとれるようになるのだそうです。

もっさもっさになっているナスさん。下の日陰になっている葉には、一部白くなっているものも見られました(たぶん、うどんこ病だ……)。

伸びてる枝の半分ぐらいまで切っちゃいます。ようやく花から実になりかけているものがついてて、もったいないように思うんですけど……「はい、こういうのはあきらめてください(by 藤田先生)」

_afterここは思い切りが大切。バッサバッサといきます。

で、afterはこんな感じ。サッパリした~。

枝を切り落とした後は、株の根もと周り30センチ部分に、東西南北、スコップを入れて、根を断ち切ります。そこに追肥。

こうすることで、切られた先にまた新しい根が生えてくるんだそうです。植物って強いね。

この日は、ニンジンの間引きもしました。先生によると、葉っぱはてんぷらにすると、とてオイシイらしい。delicious

間引き菜を食べられる、というのは、自分で種をまいて育てるからこその楽しみ。

Photo間引いてみると……おー、小さいのにしっかりニンジンの形、してるじゃん。

かわいいよーlovely

さて、これを食するために、またレシピを探さないと。

藤田先生のギャグに笑い、思い切り汗を流し、野菜の成長を目の当たりにして、畑仲間とその嬉しさを分かちあう。

畑はいまや、すっかり私の精神安定剤になってます。

|

« グルジアからアメリカへ | トップページ | 夏のwishリスト、ひとつ達成 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花と園芸」カテゴリの記事

コメント

いいねっ!
自然と関わっているのが、自然だよね。

昨日の夕方、ウォーキングの帰りに有機農園の八百屋さんで、ごっそり買い物をしました。
かみさんに買い過ぎと注意され、ふん!などと言いながら
ぶら下げて帰ってきたのですが、その重いこと。
ひとりで30分以上、後半ふらふらでした。
掌真っ赤。夜のテーブルは、野菜のオンパレードでした。

投稿: アルキメデス | 2009年8月 3日 (月) 19時07分

アルキメデスさん、ありがとうございます。

ほんとに、自然の中で汗をかくのは気持ちいいし、リフレッシュになります。

野菜は確かに重い……。私も畑から持って帰ってくるのは一仕事です。でも、その重さが嬉しかったりして。

たくさん野菜がある食卓っていいものですネ!

投稿: 青山美佳 | 2009年8月 3日 (月) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« グルジアからアメリカへ | トップページ | 夏のwishリスト、ひとつ達成 »