« カラフルなペーハー検査 | トップページ | 思えば始まりはハクサイとダイコンだった…… »

どの政党の考えが自分の考えに近いのか

今週末、いよいよ衆議院選挙が行われます。

各党、マニフェストを出してアピールしていて、メディアでも政策の比較をしています。

どの政党が自分の考えに近いのか、20問ほどの争点に対して答えていくと、どの政党と一致率が高いのかを計算してくれる「ボートマッチ」というサービス(?)が、毎日新聞と読売新聞のサイトにありました。

●毎日は→ コチラ

●読売は→ コチラ

憲法改正や議員世襲の是非、消費税アップや年金の財源は……? 答えるのに結構、悩みます。どの方法も短所・長所あり。でも、ちゃんと考えないといけない問題なんだよな。

結果をどう投票行動に反映させるか、というよりも、こういうことが争点になっていて、考えなくちゃいけないんだよ、ということを知る、という意味で、やってみるとよいかも。

|

« カラフルなペーハー検査 | トップページ | 思えば始まりはハクサイとダイコンだった…… »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

やってみました!
面白いね。なんと「◯◯党」になってしまいました。
もう一度、ゆっくり考えてからやってみると
違っているかもしれない。。
これは良いですね〜

投稿: アルキメデス | 2009年8月27日 (木) 13時28分

アルキメデスさん、さっそくトライされたんですね。

そうなんですよ、やるたびに結構、自分の答えがゆれてしまって違う数字が出る。

「賛成か、反対か」、すっぱり答えられない問題も多いですよね。悩ましいけれど、そこに折り合いつけて、よりよいほうを選ぶのが選挙なのかなあ、と思います。

投稿: 青山美佳 | 2009年8月27日 (木) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カラフルなペーハー検査 | トップページ | 思えば始まりはハクサイとダイコンだった…… »