« 思えば始まりはハクサイとダイコンだった…… | トップページ | 腱鞘炎の恩恵―左手で全部押せるショートカットキー設定 »

R指定ナス

さて、午後から畑です。放置した畑はどうだったか。

Photo1.オクラ……、想像以上に豊作。
ただし、食えそうなサイズのものは3~4本のみcrying。あとは巨大化。

2.モロヘイヤ……、花、咲いてました……。 
花が咲いて、タネができると、そこには毒がある、と確か聞いた。coldsweats02 でも、せっかくだから写真、撮っとくか。

あとで先生にお聞きしたら、花の部分は取り除けば食べられる、ということ。

3.クウシンサイ……ほんとに気持ちよさそうに、のびのび、伸びてました、隣の畑まで……coldsweats01 ゴメンナサイ、お隣の畑のHさん。

そのほか、番外地で育てている白いピーマンも、たわわ。白いからさー、目立つのよ、これまた放置してたことが。とにかく大急ぎで収穫。

●初めて見本区画に!

この日の実習テーマは、ダイコンのタネまきと、キャベツやブロッコリーなどの苗の植え付け。毎度、実習では先生が説明をしてくださるために、受講生の区画で見本を見せてくれます。立候補制なのですが、なんかこの日、私、雰囲気で手を挙げてしまった……。しもた、手、腱鞘炎だったこと、忘れてた。

でも、せっかくだから頑張ろう。まずはダイコン。ダイコン十耕。まずはよく土を耕します。さすが先生、さくさくと何気ないんだけど、先生が耕したあとは土がきれいに柔らかくなっています。

バトンタッチして私。

思えば半年前、「全然思い通りにならねー!」と思ったクワ。でも、先生、「お~、成長したじゃないですか~」と、ほめてくださいました。……、そ、そうすか。「人間、ほめることが大切です」……ハイ、まだまだ先生から見れば危なっかしく見えるのでしょうけれど、それでも、ほめられると素直にうれしかったです。happy01 クワ使い、これからも精進します。

初めて見本区画になり、受講生のみなさんが注視する中、緊張したけれど、なんとか種まきと苗の植え付け終了。ほっ。 あれ? 腱鞘炎で手が痛かったこと、忘れてたよ。

●R指定ナス

Photo_2Photo_3

各自の区画を回っていた先生。突然奥のほうの区画のほうから、先生の「みてください、このナス!」という声が聞こえてきました。

行ってみると……先生の手の中にあったのは、R指定にしたほうがいいような、1つの実が3つに分かれたアブナイ形のナスでした。coldsweats01

先生「だれか~、トウモロコシのヒゲもってきて~」

せ、先生、悪のりしすぎです。……とか、いいながら、私も手に持たせてもらって写真撮っちゃいました。

畑では、こんな“楽しい”ことも起きます。

ここ1週間ほど、思うように仕事がはかどらず、ちょっとばかり、気分が沈んでいたのですが、そんなこんなで、すっかり元気になって畑から戻ってきました。腱鞘炎も荒療治がきいたのか、回復したような気がする。

さて、今日もこれから仕事だー。あ、その前に選挙に行かなくちゃ。

|

« 思えば始まりはハクサイとダイコンだった…… | トップページ | 腱鞘炎の恩恵―左手で全部押せるショートカットキー設定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花と園芸」カテゴリの記事

コメント

美佳さん、畑で元気になってよかったです!
やっぱり好きなことするのが
いちばんですねhappy01

R指定のナス@トウモロコシのヒゲ付き
思いきりウケてしまいました。
先生、お茶目な方でステキheart02

腱鞘炎、早く全快しますように・・・

投稿: のりっく | 2009年8月30日 (日) 17時53分

藤田先生って、ホントおもしろいですね!

以前、「野菜の時間」を見たとき、なぜか金髪でハジケテました。
NHK教育で、先生があんなにぶっ飛んでるなんて、珍しいですよね!
家庭菜園ブームの影には藤田先生の魅力あり!と思いました。happy01

投稿: さゆりん | 2009年8月30日 (日) 21時36分

●のりっくさん、ありがとうございます! すっかり畑で元気を取り戻しました。

R指定ナス、喜んでいただいてうれしいです。私も見たときは衝撃を受け、大爆笑してしまいました。先生も大ウケされてました。実は、もっとアブナイ写真もあるのですが、さすがにそれは載せられなーいcoldsweats02

●さゆりんさん、ありがとうございます! 金髪ではじけていた、というのは、もしかしたら「フジロ-ラモ」かな? ナゾのイタリア人キャラです。つけ鼻、かつら、衣装はドンキ・ホーテで調達、らしいです。coldsweats01

ほんとに楽しい先生で、話を聞いているだけで元気が出てきます。すごい先生です。

投稿: 青山美佳 | 2009年8月30日 (日) 21時58分

腱鞘炎を忘れるほどの、先生の隠さない芸が、受けたのだと思います。素晴らしい〜〜。。

投稿: アルキメデス | 2009年8月31日 (月) 16時03分

アルキメデスさん、ありがとうございます。

ほんと、畑の作業をしている間、不思議と手の痛みを忘れてました。

痛みは精神的なものが、一番左右するのかもしれません。ナーンチッテbleah

投稿: 青山美佳 | 2009年8月31日 (月) 18時04分

おつかれさまです。とても楽しそうですね。昨日のガイアの夜明けでも、野菜作りを楽しむ若い家族を取り上げていましたが、いい意味で野菜作りがレジャーになってるんだなあという気がします。ディズニーランドにお金かけて行くんだったら、こっちのほうが体にも地球にもやさしい。そんな価値観がもっともっと広がっていくといいなと思います。確実に数年前までとは違う流れが生まれていますね。

投稿: たっちゃん | 2009年9月 2日 (水) 09時21分

たっちゃんさま、ありがとうございます!

野菜づくり、楽しんでいる人、確実に増えてますよね。ねずみ遊園地で並んで疲れるなら、農園で汗を。広がりはじめているような気がします。

年齢のせいもあるかもしれないですが、私もやりはじめて初めて、野菜づくりがこんなにも楽しく、喜びが得られるものなんだということに気付きました。奥も深いし、飽きまへん。good

投稿: 青山美佳 | 2009年9月 2日 (水) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思えば始まりはハクサイとダイコンだった…… | トップページ | 腱鞘炎の恩恵―左手で全部押せるショートカットキー設定 »