« おじいさんに席を譲られた! | トップページ | タネまきには想像力がいる »

れ、れっれれ、れっれ、れ♪

落語の一門に、瀧川鯉昇師匠率いる「瀧川」という一門があります。

その中の瀧川鯉朝師匠には、以前、かかわっていた雑誌のインタビューに出ていただいて以来、よく高座のご案内をいただいて、出かけています。

昨日は、鯉朝師匠の弟弟子である春風亭鯉枝(こいし)さん、瀧川鯉太さんの2人が真打に昇進したことを記念して、披露興行がある、というご案内をいただき、行ってきました。

入門して真打になるまでは平均14年ということ。結構長くかかるのね。

鯉枝さんは汗っかき。「熱演していなくても、暑いだけで熱演しているように見える(本人談)」という得な体質。「笠碁」という古典を、たんたんと熱演(に、確かに見えた)。

鯉太さんは北海道の生まれ。「なまり」を生かして、東京に初めて来たおのぼりさんのネタを披露。これまた、たんたんとしたしゃべりがなかなかツボ。

そして、ゲストは、あの「ウクレレえいじ」! 前に、このブログでも書いた「気になる人」です。

昨日もウクレレ片手に登場。登場テーマソングのバリーエーションが4つに増えたらしい。私が好きなのは「風の谷のナウシカ」バージョン。

「♪れ、れっれれ、れっれ、れ。れ、うっくれれ、えいじ!(ラ、ランララ、ラ、ラ、ラ、・・・のあのメロディーで)」。

ああ、ライブの面白さが伝えられないのが悲しい。crying

これまで3回、ライブを見たことがあるのですが、今回は初めて、「ウクレレの腕」も、あらためてすごいことがわかりました。特に津軽三味線風ハワイアン。アツいぜ、えいじ。

やっぱり気になる人、ウクレレえいじさんです。

|

« おじいさんに席を譲られた! | トップページ | タネまきには想像力がいる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

ウクレレえいじ
何かすごそうな方ですなあ〜
津軽三味線 と ハワイアン
ソウゾウ デキマシェ〜ン ♪

投稿: アルキメデス | 2009年9月11日 (金) 13時42分

アルキメデスさん、ありがとうございます。

ふっふっふ、想像つかないでしょう。でも、ほんとうにかなりの腕前ですよ、えいじさん。ナマでみていただきたいです、あの演奏。

投稿: 青山美佳 | 2009年9月12日 (土) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おじいさんに席を譲られた! | トップページ | タネまきには想像力がいる »