« 桃から生まれたケンヂくん | トップページ | れ、れっれれ、れっれ、れ♪ »

おじいさんに席を譲られた!

昨日、電車で出かけたときのこと。

車内はまあまあ混んでいて、乗り込んだあと、「優先席」の前に立ちました。目の前の席にはおそらく80、90歳ぐらいかと思われる品のよいおじいさまが座っていました。杖を持って、司馬遼太郎の文庫本か何か、読んでいらっしゃる。

急行の停車駅で止まり、結構な数の人が降車して、おじいさんの隣の席の人も降りました。

そのあと、空いた席のほうに、ちょっと腰をずらしたおじいさん。狭かったので少し余裕をもって座ろうとしたのかな、と思っていると、おもむろに私のほうをみて、手で「お座りなさい」というジェスチャーをされました。

え? もしかして、私に席、勧めてくれるために席をつめてくれたの?

なんか恥ずかしいような、嬉しいような。でも、せっか席をずれて譲ってくれたので、ありがたく座ることにしました。

腱鞘炎がまた復活し、手に大きなシップをして、吊革につかまっていたからかもしれません。あるいは、腹が出ているのを見て、妊婦と思われたか?(夏の間、アイスを食べまくったせいか、肥えてしまいました、ワタクシ……shock

お年寄りに席を譲ったことは何度か、あるけれど、譲られたのは初めてだよ。coldsweats01

でも、なんかそのおじいさんの隣に座っている間、あたたかいものを感じました。

|

« 桃から生まれたケンヂくん | トップページ | れ、れっれれ、れっれ、れ♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

温かい、良い話ですね。
五行の歌にしてみたら、いかがですか。

投稿: アルキメデス | 2009年9月10日 (木) 12時05分

まあ、ジェントルマンなおじいさま!

それはやっぱり、目の前のレディーに隣に座って欲しかったのでしょう!wink

投稿: さゆりん | 2009年9月10日 (木) 21時46分

●アルキメデスさん、ありがとうございます。

こんなエピソードが歌になるのでしょうか?? 今度、アルキメデスさんの5行歌の作品を拝見して研究してみます。

●さゆりんさん、ありがとうございます。

隣に座ってほしかった、そう考えることにしましょう。ポジティブシンキング~good(古いですね、もう……)

投稿: 青山美佳 | 2009年9月10日 (木) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桃から生まれたケンヂくん | トップページ | れ、れっれれ、れっれ、れ♪ »