« キャベツ復活! | トップページ | ソラマメとラッカセイの結莢率は……? »

ドクモにエンザ

今日もほぼ1日、パソコン前で原稿書いてました。でも、まだ終わらない……エンドレスです。weep

ちょっと息抜きに、最近、いろんなところで聞いた言葉について。

●「エンザ」かよっ!
先週、腱鞘炎の治療で近所の医者に行ったときのこと。そこは形成外科と内科が一緒になっているクリニック。待合室で、なぜか、空いている席が。

何も考えずに、私、そこに座りました。

座ってから気づいた。隣に大きなマスクをして、「ゴホン、ゴホン、ハックション!」と、派手にやっている高校生男子2人……。

「オレ、8度2分あるよ~」「オレんとこ、学級閉鎖」などと、言いあっている。こいつら、インフルエンザの検査に来たに違いない。

まずい。私、マスクもしてない無防備状態。思わず2人から離れようと腰を動かしました。

高校生、検査が終わり、結果を聞いて出てきて一言、「エンザじゃねえって。ただの風邪だって」。

それ聞いて、私もほっ。

それにしても、今の高校生は「インフルエンザ」→「エンザ」と、略すのか~。知らなかったよ、オバサンは。当然、発音は平板化(ドミミ型)。

●「ドクモ」
え? Docomo? え、違う、「ドクモ」?

「ドクモ」とは、すなわち「読モ」→「読者モデル」のことだそうです。私の頭には「毒グモ」が浮かびました。あまりきれいなイメージしないねえ。

●東京刑務所
ダンナの教え子がある日の放課後、「先生、私、明日、東京刑務所、行きます!」と、明るく報告してくれたそうです。

「え? 刑務所? だれかお勤めしてて、面会に行くのか?」――「東京ゲームショウ」のことでした。

外国人学習者の場合、しばしば、語頭の濁音が清音に、長音が短音になる。ドキッとさせられます。

さて、また仕事に戻ります。

|

« キャベツ復活! | トップページ | ソラマメとラッカセイの結莢率は……? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

言葉」カテゴリの記事

コメント

娘の短縮系言葉がわかりません。
「いんじゃない」このイントネーションも発音できません。

でもインジャナ〜イ と一人納得です。
「トーキョーケームショー」は可笑しいね。

投稿: アルキメデス | 2009年10月26日 (月) 22時53分

アルキメデスさん、ありがとうございます。

実際に、生で、お嬢さんが使う言葉、聞いていらっしゃるんですね。

私はふだん、高校生ぐらいの人とは付き合いがないので、たまに電車の中などで、彼らが話しているのを聞くと新鮮です。

投稿: 青山美佳 | 2009年10月27日 (火) 05時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キャベツ復活! | トップページ | ソラマメとラッカセイの結莢率は……? »