« 「おしん」に「おはる」 | トップページ | 仕事部屋が野菜畑に »

『マンガで学ぶ 日本語表現と日本文化 多辺田家が行く!!』発行!

4_3仲間と立ち上げた月刊読解教材『中上級のにほんご』の人気連載「多辺田家が行く!!」が、1冊の本になりました!

創刊号から2年分のマンガと解説をまとめ、そこに桜美林大学・国士舘大学で教える武田聡子先生に、問題とタスクを新たに加筆していただきました。

コツコツ書きためてきたものが形になって、ほんとにうれしいよー。happy01

「多辺田家が行く!!」のウリは、マンガとしてもちゃんとオチがついてて、ストーリーの中で自然に表現や語彙が学べるところ。

10月10日あたりから全国の書店に並びます。

今週末10月10日、11日に、九州大学で行われる日本語教育学会でも、お披露目します。私も売り場にいますので、いらっしゃったら声をかけてください。

発行元はアルク、ISBN(13ケタ)は、978-4757416307、価格は2100円(税込)です。

このブログ画面の左、「青山組の本棚」にも、追加したのですが、まだ発売前のためか、表紙が白い……。白い本のところ、ダブルクリックしてみてね。

|

« 「おしん」に「おはる」 | トップページ | 仕事部屋が野菜畑に »

仕事で関わった本」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

言葉」カテゴリの記事

コメント

出版、おめでとうございます。
感慨ひとしおではないでしょうか。
多くの人に役立つ本ですね。
本屋で探してみます〜

投稿: アルキメデス | 2009年10月 6日 (火) 12時20分

アルキメデスさん、ありがとうございます!

ほんと、感慨ひとしおです。

マンガというと、子ども用と思われるかもしれないですが、人物関係や場面設定がわかりやすいので、大人の学習者でも楽しみながら、学んでもらえると思います
(結構、内容は大人向き。あ、変な意味でなく、大人の知的ニーズにも応えられる、という意味ですcoldsweats01

投稿: 青山美佳 | 2009年10月 7日 (水) 06時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「おしん」に「おはる」 | トップページ | 仕事部屋が野菜畑に »