« ソラマメとラッカセイの結莢率は……? | トップページ | 第2回 家庭菜園検定は2010年3月21日 »

ハーブガーデンの発見

先日、野菜講座に行ったとき、授業が始まるまで時間があったので、キャンパスの中を散策。

園芸を学べるだけあって、キャンパス内にハーブガ-デンがあるのです。

Photoたまに行って、ローズマリーの葉を手で触って香りを楽しんだりしてます。

ガーデンの中を歩いていたら、見慣れぬ実を発見。

うーん、なんかグロちゃんだなあ。coldsweats01

名前の札をみると、「フウセントウワタ」とある。グロちゃんな割に名前は、かわいいじゃん。

調べてみたら、トゲトゲがありますが、痛くないのだとか。でも、痛そうだなあ、と思って触らなかったので、確認はしてません。

これからもっと秋が深まってくると、この実、パカっと割れて、中からワタみたいなのが出てくるんだそうです。実はこんな形ですが、花はとてもきれい→コチラ

花ことばは、花が「隠された能力」、実は「いっぱいの夢」。

Photo_2もうひとつ、きれいな花が咲いていました。でも、こちらは名前がわからない。

花はコスモスのようですが、つぼみは芙蓉みたい。

これまで、花を大きく撮ろうと思ったときは、花に寄って撮ろうとしてたのですが、どうも、ピントが合わなかった。

この日は少し離れたところから、マクロモードにしたら、撮れることがわかった!

これも、ハーブガーデンでの発見。

今日は、締め切りが迫っていた原稿を1本上げて、少しだけほっ&すっきり。でも、次の締め切りがまた……

|

« ソラマメとラッカセイの結莢率は……? | トップページ | 第2回 家庭菜園検定は2010年3月21日 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花と園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ソラマメとラッカセイの結莢率は……? | トップページ | 第2回 家庭菜園検定は2010年3月21日 »