« ミックスベジタブルのタネ撒いた | トップページ | 青いバラ、いよいよ発売だそうです »

見事な「レース編み」に後悔と自責の念

PhotoPhoto_2本日は、素敵なレース編みの作品をご紹介しましょう。作品をおつくりになったのは、右の方々です(気持ち悪い絵でゴメンナサイ)。

……嗚呼、お隣の区画の寛迷答さんから、「ショック受けないように」と、事前にお知らせをいただいたものの、青山、昨日は畑で軽くパニック、起こしました。wobbly

キャベツの周りをひらひらと飛ぶモンシロチョウが悪魔の使いに見える! 

オマエら、向こう行げぇ~!crying 

こうなってしまうと、手で1匹1匹補殺はもう無理……

近所のホムセンにはBT剤がなく、仕方ないので「最悪の事態の場合に……」と、買っていった「ベニカグリーン」を取り出し、散布。畑に「シュッ、シュッ」という音が響く。

大きな声で言えませんが、

3週間、また、放置しました……

行けなかったツケは、こういう形で出るんですね。後悔と自責の念、そして諦念。

3週間前、ちゃんとBT剤をまいたんだけどなあ。そのあと、台風や雨が続いたためか、効きめがなくなったんでしょうか。

パニックが収まり、ようやく現実を受け入れ、ダメもとかもしんないけど、追肥と土寄せ作業を一応、してきました。

滞畑時間は約4時間。ミズナやダイコンなどの間引きや追肥、土寄せなどもまとめて。

ここのところ、日が短くなり、早く暗くなる、それなのに、やらないといけないことがたくさんある。結構、追いつめられた気持ちになりました。

でも、すべての作業をやり終えると、やっぱり達成感がある。きれいになった畑は気持ちいい。やっぱりもっとマメに行かないとね。bearing

|

« ミックスベジタブルのタネ撒いた | トップページ | 青いバラ、いよいよ発売だそうです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花と園芸」カテゴリの記事

コメント

左のレースの作品をもう少し接写してほしかったなあ〜
素晴らしいお手並み、というかお口並みです!
BT剤が人に良いとありましたが、チト怖い (◎-◎;)

投稿: アルキメデス | 2009年10月19日 (月) 21時38分

アルキメデスさん、ありがとうございます。

ほんとに、見事な「お口並み」です。
レース作品はまだいいほうで、別の畑には「骨皮筋衛門」となった
キャベツくんがいました……crying

投稿: 青山美佳 | 2009年10月20日 (火) 09時13分

まぁ、きれいなオブジェ!これは
何か新しいアートなのかしらlovely
と思ったら。。。ちがいました。crying
きっと、すごくおいしい
キャベツだったのでしょうね。
そして、これから、すごく美しい
モンシロちゃんが、きっと
恩返しに来てくれて、美佳さんの畑は
いつもたくさんの野菜がとれるように
なりましたとさ。shineめでたし!fuji

16日は、ありがとうございました。
お目にかかって、お話できて
うれしかったです。

投稿: ぷりん | 2009年10月20日 (火) 12時24分

ぷりんさん、ありがとうございます。

鶴、じゃなくて、モンシロチョウの恩返し……
なんか、ストーリーできそうですね。

金曜日は、こちらこそ、お会いできてうれしかったです。
お会いする前に、こうしてブログでおしゃべりしていたせいか、
初めて会った気がしませんでした。happy01

思ったよりも作品が大きくて、驚きました。
そばで拝見すると、ぷりんさんの絵は迫力があります。
個展などございましたら、またご案内くださいませ。

投稿: 青山美佳 | 2009年10月20日 (火) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミックスベジタブルのタネ撒いた | トップページ | 青いバラ、いよいよ発売だそうです »