« 芽は強い | トップページ | ゴジラ松井、じゃなくて「コアラ松井」先生の授業 »

「キメラ」って、なんなのらー?

「キメラ」――ウルトラマンに出てくる怪獣の名前のようですが、違います。

「キメラ」とは、1つの個体の中に異なる遺伝情報を持つ細胞が混ざっていること。

ギリシア神話に出てくる、頭がライオン、胴体がヤギ、尾がヘビ、という「キマイラ」という想像上の動物がいて、それが語源だそうです。

……と、前から知っていたように書きましたが、実は私、昨日、初めてこの言葉を知りました。きっかけはこのニュース

皮の色が左右で、緑とオレンジにきれいに真っ二つに分かれたミカンが、和歌山県の農家でみつかった、というもの。上でリンクしたニュースでは、写真も出ています。

片方だけに日が当たったのか、あるいは、半分を紙などで覆っていたのかな、と、最初思ったのですが、遺伝子のなせる技だとは。

気になって調べてみたら、花などで「咲き分け」になっているもの、ありますよね。ああいうのも「キメラ」による現象なのだとか。

そういえば、左右でくっきり花の色が違うウメや、色が混ざったオシロイバナなどを見たことがある。それもどうやら「キメラ」らしい。

植物の場合は、接ぎ木をしたり、というのが原因の一つとしてあるようです。

驚いたのは、人間にもキメラはあるということ。詳しくはWikの「キメラ」に出ています。

世の中、知らないことがまだまだあります。

|

« 芽は強い | トップページ | ゴジラ松井、じゃなくて「コアラ松井」先生の授業 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花と園芸」カテゴリの記事

コメント

キマイラというと、夢枕獏さん。
一時期読んでいたなあ〜。
キメラか、、キメラいかんよ!な〜んて
キメラ。人間にもいます。上半身は美女、しかし・・・・

投稿: アルキメデス | 2009年10月23日 (金) 12時23分

あ~、夢枕獏さんは、
これまであまり読んだことのない作家さんだー。
結構、作品群、あるんですね。

上半身と下半身、人格は別……
嗚呼、コワい、コワい(あ、でも、ヒトキメラはそういう意味ではないですよー)。

投稿: 青山美佳 | 2009年10月23日 (金) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 芽は強い | トップページ | ゴジラ松井、じゃなくて「コアラ松井」先生の授業 »