« 『翻訳事典 2011年度版』できた | トップページ | 両国方面に胸騒ぎ »

家庭菜園検定、申し込んだ!

藤田智先生が、検定委員長を務める「家庭菜園検定」。

第2回の試験が3月21日に行われます。

昨年2級を受けて、70点満点中50点で合格のところ、49点で玉砕した私……crying

リベンジで2級に申し込みました! 今年は1年間、先生の講座で勉強したし、落ちられない(?)よー。

Photo先週土曜日は、久々に家庭菜園教室の授業がありました。最後にジャンケンで勝ち残り、検定の参考テキストになっている「別冊 やさい畑」をいただきました。

第1回の過去問題集です。

問題の解説と、カラー写真で説明がついているもの。やっぱビジュアルがついていると、印象にも残りやすい。

去年は、勉強していても、「文字で書かれている知識をひたすら暗記する」という感じでしたが、不思議なもので、今回は、「ああ、畑で見たあれか~」などと、確認しながら読める部分も増えた気がします。

あとは、これを3月21日までに、確実な知識にすること。

頑張らなくちゃ。sweat01

|

« 『翻訳事典 2011年度版』できた | トップページ | 両国方面に胸騒ぎ »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花と園芸」カテゴリの記事

コメント

今年は、大丈夫でしょう。「藤田流H暗記法」を活用すると、覚えやすいのではないでしょうか。
春は受験のシーズンですね〜
頑張ってください。。

投稿: アルキメデス | 2010年1月28日 (木) 16時52分

アルキメデスさん、ありがとうございます。

今年は去年より、逆に「落ちられない」とプレッシャーです。

むふふ、「H暗記法」、おっしゃる通り、意外と記憶に残るんですよ。

エ●英語暗記法とか、意外と本にしたら売れるかも?
(ネットではすでにあるかな?)

投稿: 青山美佳 | 2010年1月30日 (土) 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『翻訳事典 2011年度版』できた | トップページ | 両国方面に胸騒ぎ »