« 奥が深いオノマトペ | トップページ | 『墨汁一滴』がこんな面白いなんて »

今日は七草なのら~

Photo今日は七草。

……ってことは、年明けてもう1週間経った、ってことですな。早!

七草と言えば七草粥。

……ですが、ここは青山部屋。

ここはあえて、先日、一ノ矢さんの授業で教えていただたちゃんこ「キャベツ鍋」、いってみることにします。

これ、ほんとにシンプルで、一ノ矢さんも「こんな材料でおいしいの?って思うかもしれないですが、ほんとにオススメですよ」とおっしゃっていた。

◆用意するもの(2人分)
・豚バラ肉スライス:500gぐらい
・キャベツ:2分の1コ
・コンソメスープの素 3つぐらい(表示より少し濃いめになるように量を調節)
・こしょう 適宜

以上。 お好みで、中華麺2玉を入れてもOK。

◆作り方
1 鍋に湯を沸かして、コンソメスープのもとをとかす。
2 湯が煮立ったら、バラ肉を入れる。この時、開いて入れたほうが柔らかくなります。
3 アクをとって、肉の色が変わったら、キャベツを一口大に切って投入。
4 あとは煮えるのを待つ。食べる前にブラックペッパーで味付け。
5 中華麺は、軽く茹でておいて、2杯目のときに一緒に食べる。

Photo以上。ほんとね、これね、「スープの素だけで、こんなに美味しくできるの!?」って、びっくりすると思います(教えていただいてから、3回か4回はつくりました)。

私も最初、正直、「さみし~い鍋になるのでは?weep」って思ったのですが、そんな考えは食べているうちになくなります。

皆さま、どうぞお試しくださいまし。

←写真追加。出来上がりはこんな感じ。温まるよ。

|

« 奥が深いオノマトペ | トップページ | 『墨汁一滴』がこんな面白いなんて »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

相撲」カテゴリの記事

コメント

やってみます。いまから我が家へ転送!
我が家では、これに似た料理を作ります。
お鍋にキャベツと豚肉を塩こしょうしながらサンドイッチにして、てんこ盛り。
火をかけて蒸し上げていくのです。
ぺしゃっとなったら、大きなさらに出してカット!
これも美味しいですよ。

投稿: アルキメデス | 2010年1月 8日 (金) 16時49分

つくるのも簡単(ほぼ、キャベツ切るだけ)で、洗い物も簡単。
すぐ食べられる。というので、うちでは最近、こればっか。bleah

キャベツ&豚肉のサンド蒸し焼き(?)も魅力的ですね~。
今度やってみよう。

蒸し焼きって、いいですよね。なんだかまるごと、
野菜の栄養がいただける感じがします。

投稿: 青山美佳 | 2010年1月 8日 (金) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 奥が深いオノマトペ | トップページ | 『墨汁一滴』がこんな面白いなんて »