« ああ、朝青龍…… | トップページ | 最後の授業 »

土は力強い

久々に畑話。

去年4月から始まった恵泉女学園大学の公開講座「藤田智先生の家庭菜園講座」も、2月半ばで終わりを迎えます。

1年ごとの講座なので、最終講義の日には、畑を全部きれいにして、返さないといけません。

Photo_21日できれいにするのは無理、と思って、先日、前片付けにいってきました。

藤田先生おっしゃるところの、「地蔵ハクサイ」が残ってます。「地蔵ハクサイ」とは、収穫されず、畑に寂しく残っているハクサイのこと(写真右上の微妙に見えてるやつ)。

ヒモで縛っても、本来は成人の日ぐらいまでが収穫適期。

全部収穫してきました。帰りの電車、手がちぎれるかとオモタ。

全部収穫して、何も植わっていないところは「寒おこし」。土を掘り起こして霜や寒さにさらし、土の中にいる虫などを除去するとともに、硬くなった土をほぐす目的があります。「寒ざらし」ともいうみたい。

スコップで土を掘り起すのは、結構な重労働ですが、お礼をこめて、ザクッ、ゴロッ、ザクッ、ゴロッ、と掘り起こしていきます。やりながら思ったけど、寒起こし、嫌いじゃないかも~。bleah

Photo_3ネギも結構、長くできました。「30センチあれば合格!」っていうことなので、たぶん、それはクリア。

穴掘って、植えつけるのは大変だったけど、あとの管理はカンタン。追肥して土寄せすれば、ほぼ放置。

ネギって、ちゃんと作れるんだねえ。

1年通して実感しました。土は力強い。プランターではこうはいかない。

来年度もできればもう1年、勉強したいなあ。

|

« ああ、朝青龍…… | トップページ | 最後の授業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花と園芸」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。
自分で作った安心の野菜を食べるのが、本来の姿かもね。
ぜひまた農園からのメッセージを、お願いいたします。

投稿: アルキメデス | 2010年2月12日 (金) 16時20分

立派なネギ!

やっぱり、穴掘り、じゃなくて「寒起こし」も
楽しそうですね!wink

投稿: さゆりん | 2010年2月13日 (土) 09時00分

●アルキメデスさん、ありがとうございます。
自分で作った野菜は、ほんとに格別な味がします。
今年は野菜、あんまりスーパーで買わなかった。
自分で食べられ分をつくって消費する。人間の本来あるべき姿かも。think

●さゆりんさん、ありがとうございます。
私も、畑で寒起こしをしながら、
さゆりんさんの「重労働だけど好き」という穴掘りの話、思い出していました。
寒起こし、腰にきますが、結構ストレス解消にはいいかも、です。bleah

投稿: 青山美佳 | 2010年2月13日 (土) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ああ、朝青龍…… | トップページ | 最後の授業 »