« 家庭菜園検定、申し込んだ! | トップページ | ああ、朝青龍…… »

両国方面に胸騒ぎ

年が明けてから、連日、両国方面からいろんなニュースが飛び込んでくる。

魁皇808勝、千代大海引退、朝青龍の優勝……と、ここまではよかった。

その後、理事選、貴乃花理事当選の裏にあった造反者探し、安治川親方辞任&撤回。

相撲の世界と、一般の社会の「常識」が違うということが連日のように明らかになる。

何はともあれ、安治川親方、辞任しないことになってよかった。

「これから、周りからいろいろ厳しいことを言われるかもしれない(by友綱親方)」というコメントがあったが、「厳しいことを言われ」なくちゃいけないこと自体が変だと思う。

風通しのいい組織を作るのって、本当に難しいんだね。

組織に入って、ものを考えるとき、誰の顔を思い浮かべて考えるか。組織の上の人の顔だったり、関連会社の人の顔がまず浮かぶようになったら、危ないのかもしれない。

お客さんや読者、学習者の顔を思い浮かべるようにしないとね。自戒をこめて。

|

« 家庭菜園検定、申し込んだ! | トップページ | ああ、朝青龍…… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

相撲」カテゴリの記事

コメント

古い体質のうえ、社会性がない(優しく)ときているので、変革は遠い道のりかも。
難しいことが分からないから、みんな怖い顔していたりして・・・
例えば、OB龍虎。無知なのだからコメンテーターは止めてほしい。
見ていて恥ずかしい〜
舞の海を理事にするなら、相撲ファン、国民は賛成すると思うのだがと、
だんだん鼻息が荒くなる・・・
すんません。今度ゆっくり。。

投稿: アルキメデス | 2010年2月 4日 (木) 17時43分

昨日の安治川親方辞任撤回から一夜明け、今日はもう一つの「胸騒ぎ」のほう、朝青龍が引退を表明してしまいました……weep

今回の件も、もしかしたら、外部の風がもっと早く入っていたら、引退にまでは至らなくて済んだんではないか、という気もします。

外からの風は、組織にとっては、ともすれば冷風かもしれないけれど、空気を淀ませないために必要だなあ、と思います。

投稿: 青山美佳 | 2010年2月 4日 (木) 19時42分

ビックリ!
あのマワシを、ポン がもう見られないのは寂しいです。
千代の富士を越えた型だったのに〜

来場所の入りが心配。
それでも空席が、増えているというのにね。
ため息・・・

投稿: アルキメデス | 2010年2月 4日 (木) 20時05分

本当に、初場所で優勝したときは、
あの姿がもう二度と見られらなくなる、とは
想像してなかったです。

大阪場所は、確実に入りが減るでしょうね。
大きな宝を失ってしまったと思います。

投稿: 青山美佳 | 2010年2月 4日 (木) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家庭菜園検定、申し込んだ! | トップページ | ああ、朝青龍…… »