« デパートって行かなくなったよね~ | トップページ | 22年2月22日22時22分 »

藤田智先生を囲んで

昨日は、ワークショップの取材のあと、昨年4月から通った菜園教室の打ち上げでした。

先生に1年間お世話になったお礼と、菜園教室で一緒に学んだ受講生同士で、思い切り話しをしましょう、というのが主旨。先生と学生さん、受講生を含めて総勢20人の宴会です。

先生は、その日、公共放送の番組撮影があり、畑からかけつけてくださいました。

ちょっと遅れて、秀樹さんからもらった、という帽子を頭にのせ、登ー場ー。

Low_2先生がいらっしゃると、一気に場が盛り上がります。撮影でお疲れだと思うのですが、いつもながらそのパワーはすごいなあ、と思います。

ちょうど隣の席にいらっしゃった先生。ご挨拶してくださるところをローアングルから、狙ってみました。が、すんません、また微妙に手ぶれでした……。

こっそり学生さんに、「学生さんが相手の授業のときも、先生、ギャグとか、言うんですか?」とお聞きしたら、「まったく変わりません」ということ。うーむ、そうなのか。学生さん相手だと、アブないギャグもありそうだけど……。

授業や畑の実習では、ゆっくり話ができないことも多いのですが、昨日は大ベテランのAさんとも話ができました。Aさんは今年、剪定した根や枝など、埋める穴を掘ってくださった方。

1.5メートル×2メートルぐらいの穴(もっと大きいかも)を10日間、毎日通って手作業で掘られたんだそうです。

「自分の背より深く掘るのが目標だったんだけどね。掘ってる途中で、ジャガイモを捨てることになっちゃって……」と残念そう。

自分の背というのは1.6メートル。私、大きな穴って、掘ったことがない。機械も使わずに、しかもひとりで、どう掘るのか、想像もつきません。Aさん、もし来年、抽選に当たったら雨水をためて、水を確保する方法を考えていらっしゃる、ということでした。

水、といえば、先生の念願は畑に水を引くこと。昨日はそれを何度も繰り返し、おっしゃってました。確かにいま、直接水が出る水道はなくて、先生や学生さんが、学校からタンクに貯めたものを運搬してくれています。

水を引くことが叶えば……例えば、菜園で調理したり、加工したりすることもできる。収穫祭も畑ですることができるようになります。諸々の理由があって実現してないようなのですが、先生にとって、それが一番の念願のようです。受講生にとってもそれは念願。

というところで、「やさいの時間」の時間です。

続きはまた……。

|

« デパートって行かなくなったよね~ | トップページ | 22年2月22日22時22分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花と園芸」カテゴリの記事

コメント

凄い大きな穴を掘られたんですね〜
そんな穴を掘ることを創造すると、自分の墓場を掘っているのではないかと創造してしまいそうです。

投稿: アルキメデス | 2010年2月22日 (月) 22時31分

ほんとに大きい穴で、
最初、機械で掘ったのかと思ってました。

そしたら手で掘られたということで、
2度びっくり! でした。eye

投稿: 青山美佳 | 2010年2月23日 (火) 05時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デパートって行かなくなったよね~ | トップページ | 22年2月22日22時22分 »