« 一ノ矢先生を囲んで花見 | トップページ | 『日本語能力試験 予想問題集N1』、重版に »

はじまりました! 藤田智先生の家庭菜園教室2年目

また始まりました。恵泉女学園大学・藤田智先生の家庭菜園教室。

が、いきなりハプニング。大学までは多摩センター駅からスクールバスが出ていて、10~15分ぐらいかかります。ところが、バス停について時刻表を見ると、昨日まで特別ダイヤだったようで、45分までバスがない。授業は10時からです。時計をみると9時20分。

げー、間に合わないかも……crying

「初日から遅刻か。2年目だからといって、それじゃ、あまりに慣れてるっぽくて、ヤな感じじゃないか……」

3分ほど考えて決めました。「天気もいいし、サクラも見られるし、道もわかっているから、ええい、歩いてしまえ!」

そして、歩き始めて10分。後悔しました……「遠い……」

時計の針は刻々と10時に近づきます。途中、何度も「タクシー、通らないかな」と振り返るものの、そんなうまく通るわけがない。

Sakuraそれでもなんとか、やっと最後の曲がり角まで辿りつきました。時刻は9時53分。

道を曲がったところで、激しい後悔は吹き飛びました。校門までのサクラ並木が満開だったよ!

しばし、上を見上げ、そして、写真におさめ(って、余裕かましてる場合じゃないんだけど)、サクラの花びらが舞い散る中、校門に急ぎます。

ようやく校門にたどり着きました。そのとき、後ろから45分発のバスが……。ほぼ同時に到着でした。バスだと15分、徒歩では40分。

中から降りてきた人の中には同じ授業を受ける方々の姿も。

「なんだ、バスでも間に合ったのか……」

授業開始前の話が長くなっちゃった。授業の話はまた次で。

|

« 一ノ矢先生を囲んで花見 | トップページ | 『日本語能力試験 予想問題集N1』、重版に »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花と園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一ノ矢先生を囲んで花見 | トップページ | 『日本語能力試験 予想問題集N1』、重版に »