« まだ続くのか、台湾報告その3 | トップページ | ベランダが最期の場所 »

カボチャ大臣

11先週、もう、枝がすっかり枯れてしまったので、こりゃアカン、と思って、すべて収穫してきたミニカボチャ。

都合11個が、今、家の中にゴロンゴロンしてます。

枝が枯れてから収穫したため、ちゃんと中が熟しているのかどうかもわからないので、他人様に差し上げてよいものかどうなのか……。

カボチャは、収穫してから10日から2週間はおいたほうがおいしくなる、と、先週Kさんに教えていただきました。

Photo_2なので、もうちょっとおいた後、試食してみて大丈夫そうなら、実家に送ろうと思います。

上からも撮ってみた。なんか模様みたいだね。

|

« まだ続くのか、台湾報告その3 | トップページ | ベランダが最期の場所 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花と園芸」カテゴリの記事

コメント

ミニなのに大きく見えるね。
僕もズッキーニのような「変わりカボチャ」をもらいました。
どうして食べるのが美味しいのでしょう〜

投稿: アルキメデス | 2010年8月16日 (月) 18時01分

ほんと、手のひらサイズなんですよ。

ズッキーニのような「変わりカボチャ」、
なんていう種類でしょうね。

カボチャは種類も形もバリエーションが
豊かで楽しいですよね。happy01

投稿: 青山美佳 | 2010年8月16日 (月) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まだ続くのか、台湾報告その3 | トップページ | ベランダが最期の場所 »