« 『短期マスター 日本語能力試験ドリル』、できた! | トップページ | 来年は紺! »

2010年度_藤田智先生の家庭菜園教室(年内最後の講義)

昨日は、約1カ月ぶり、藤田智先生の家庭菜園教室の授業でした。
また、大きな声で言えないんですが、畑に行くのも、約1カ月ぶり。

昨日は、ショックなことが2つ、ありました。

●その1
◆ダイコンPhoto

前方、めっちゃ順調に育って、

地面からせりあがっているもの、多数発見。

太さは、たぶん、私の足より太い(はず)。

◆カリフラワ
Photo_2

3株植えたもの、

みんな色白美人姉妹に育ってた。

見てください、このぎっしりとつまった姿。

日に当たると、輝きが一段と増しちゃって、

朝露も、きらりんと光っちゃったりして、

まぶしすぎます、アナタ。

つい、1カ月前は、まだ小さかったのに、

急にお姉さんになって、オバサンはびっくりですよ。

◆キャベツ
Photo_3

見よ! このぎっしり詰まった見事な巻き具合。そこらのスーパーで売っているものとは違うんじゃ!

・・・・・・で、何がショックかっていうと、まったく1カ月、放置して、何の世話もしてないほうが、どうやら順調だっつーこと。

「家庭菜園って、手間をかければかけただけ、それが収穫に反映するんです。だから、手間をかけないといけないと思うんです。confident」とかって、言ってたよな、私。

がっ! どうやら、世話したほうが、うまくいかないようだ。私は世話をしないほうがいいのか。

収穫できたのは、とっても嬉しいんですよ。でも昨日は非常に、フクザツな気持ちで、元気に育つ野菜たちを眺めた青山でした。

●その2
昨日の講義は、タマネギでした。
タマネギというと、楽しみだったのが、藤田先生の「歌舞伎町のギャグ」。

が、昨日はこのギャグが聞かれなかった~!crying

「歌舞伎町のギャグ」、あの~、ここで言うのは、ちょっと憚られる「R指定」な内容なんですが、結構、好きだったんです。

それにしても、先生、昨日は、かなりお疲れモードのご様子。
「授業の半分はギャグ」がデフォに慣れてしまっていたせいか、物足りなかった(何を楽しみに、授業に行っているんでしょうか、私。)

先生、次の授業は、また、ギャグ炸裂、楽しみにしてまっせー!

|

« 『短期マスター 日本語能力試験ドリル』、できた! | トップページ | 来年は紺! »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花と園芸」カテゴリの記事

コメント

たぶん季節が秋から冬に向かっているので
虫もつかない。ゆっくり成長〜
だから、おいしさも密度もいい具合に詰まってるのかもしれないですね〜

「緑の箱に3L」という本物の下仁田ネギが届きました。
泥を落として日向に出して小さくして食べよと、送り主。
そして焼いて中を食べよと〜
もったいなくて出来ないよね〜

投稿: アルキメデス | 2010年12月11日 (土) 20時32分

アルキメデスさん、ありがとうございます!

冬野菜は、できるまで長い時間がかかるけど、
出来上がると、いろんなものに使えるのが
ありがたいです。
キャベツ、ハクサイ、ダイコンは偉大です。

下仁田ネギは、太いですよね。
甘さもあって、そのまま、焼いて食べたら
美味しそう!delicious

投稿: 青山美佳 | 2010年12月15日 (水) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『短期マスター 日本語能力試験ドリル』、できた! | トップページ | 来年は紺! »