« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011_菜園隊活動、始まる

今年は、去年まで開講されていた藤田智先生の菜園教室が、諸事情によって開講されず。このままでは野菜をつくる場所がなくなってしまう。しかも、菜園は、そのまま手が入らない状態では、雑草が茂って荒れ放題になってしまう。

そこで、昨年度の受講生の間で、Sさんが中心となって、なんとか自主運営で、菜園を管理できないか、という嘆願をしました。

そして、ようやく先日、その願いが聞き届けられ、昨日から自主管理菜園隊による運営が始まりました。

_before自主管理組合、最初のミッションは、この2カ月、放っておいたために伸び放題になっていた雑草刈りと、資材置き場の整理整頓。

朝10時にスタートして、約2時間。
もくもくと作業をする匠たち。

そして……(以下、サザエさんの声優さんの声で)

なんということでしょう!
匠たちの熱い思いによって、伸びるに任せっぱなしとなっていた雑草はきれいに取り除かれ、そこは再び、野菜を育てる者たちにとって、憩いの菜園へと生まれかわったのです! ♪タララン、タラララ、タ、タ、タ、ララ・・・

……ってやりたかったのですが、「after」の写真、撮ってくるのをすっかり忘れますた・・・coldsweats01

でもね、すっごい、きれいになったんですよ。

資材置場も、ものすごく美しく整理整頓されました。
「破れ窓」の理論ではないですが、これじゃ、汚くするのは気がひけます。

午後からは、苦土石灰をまき、耕運機で各人、区画を耕して準備完了。

何を植えるか、考え中。


| | コメント (2)

ベランダのジャガイモさんたち

04271カ月前、やっと芽を出したジャガイモさん。

一度出たら、ものすごい勢いで、成長しています。

発芽から約1カ月で、こんなに茂ってきました。

Photo
そして、いよいよ明日からは、2011年の畑作業開始。

ファームブーツを新調しました。

足首の部分は、切り替えなどが入っていないほうが丈夫で、痛くないので、この形のものに。

2900円と、少しお安くなっていました。

| | コメント (2)

ジャガ芽、3種そろう

4月頭に、芽が出たジャガイモ。3

3種類(キタアカリ、シンシア、インカの目覚め)、出そろいました。

大きく育ってくれ~。


| | コメント (2)

お役立ちハーブ

この時期、ホームセンターなどにいくと、いろんなハーブ苗が売り出されています。

野菜づくりにハマる前、一時、ハーブにハマっていた時期があります。いろいろと試してみて、好きなハーブもだんだん決まってきました。

午前中しか日が当たらない我が家のベランダでも、割と元気に育ってくれて、料理にもよく使えるのは下記かな。

●スイートバジル(シソ科):
トマトとの相性バツグン。暑さが大好きなハーブなので、これからの季節にオススメ。

●スイートマジョラム(シソ科):
今、我が家のベランダで一番元気。
気持ちを落ち着かせてくれる香りがして、私はハーブティーにして飲むことが多い。
パンにチーズをのっけって、ピザっぽくして食べるときに、上に載せてもおいしい。

●ローズマリー(シソ科):
鳥肉を焼くときに、4~5本、摘みとって一緒に焼きます。香りがついておいしいよ。ジャガイモと豚肉を蒸し焼きするときに入れてもおいしい。

●イタリアンパセリ(セリ科):
味はパセリと同じような感じだけど、若干、クセが少ない。
葉っぱの形が三つ葉のようで可愛いらしく、スープに2、3枚のせると、彩りがよくなります。

●ルッコラ(アブラナ科):
「ロケット」とも言われる。葉っぱは、ゴマの味がして、サラダにちょっと混ぜるとアクセントになる。

●ディル(セリ科):
魚料理に合うハーブ。うちでは、塩鮭とキノコのホイル焼きを作るときに、よく中に入れます。ポテトサラダに、刻んでいれてもおいしい。

・・・・・・・

ハーブも、相性があるのか、私がいくら買ってきてもダメなのが、ラベンダー。
ミントも、よく増える割に、使い方がよくわかんなかった。
カモミールも、チーム・アブラーが寄ってきて涙目な結果に。
コモンタイム、オレガノも、正直、使い方がよくわからず。
セージくんは、ぶっちゃけ、香りがあまり好きくなかった。 _| ̄|○

んなとこです。

| | コメント (0)

ジャガ芽さん、アイスプラントさん、絶賛成長中!

3月初めに植えつけて、なっかなか顔を出さなかったジャガイモさん。

先日、やっと芽を出し、順調に大きくなっております。
一度、芽を出すと、成長するの、早いね。
Photo

もひとつ、現在、我がベランダ菜園で、最も人気を誇る「アイスプラント」も、順調に葉を大きくしております。
Photo_2

・・・・・
昨日は、去年から気がかりだった畑の件も、どうやら希望が叶いそう、という連絡がありました。

また、仕事で最も気がかりだったことも、カタがつき、なんか、さっぱりした気分の土曜日です。

も一つ、トリセツマンこと青山豊が、今年も『平成23年度 日本語教育能力検定試験 合格するため本』に記事を書かせていただきました。その本も14日に発売。

そのご報告は、またトリセツマン本人より。


| | コメント (3)

あっという間の1カ月

3.11から、あっという間の1カ月でしたね。

いまだに余震も続いているし、原発は予断が許さない状況だし、選挙結果も「あ~あ」だったので、どうにもすきっとしない。

ですが、一方で、ベランダ菜園では、ジャガイモがやっと芽を出しました!(地味~な写真でごめんcatface

__キタアカリ、インカの目覚め、シンシアという品種。
植えつけをしてから、通常は2~3週間で発芽するのですが、寒さが続いたせいか、1カ月かかりました

芽が出てくる前に、ぼこっ、ぼこっと、土が割れます。芽が出てくる様子は観察していると面白い。
前の夜は芽がなかったのに、翌朝見ると、出ている、ということもよくあります。芽って夜行性?

これからどう育っていくのか、また報告したいと思います。


| | コメント (2)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »