« ロマネスコ、植えた! | トップページ | ひっさびさの国技館! »

恵泉女学園大学「家庭菜園教室」秋講座_2回目

今日は、家庭菜園教室秋講座の2回目でした。

今日はやること、多かった〜!

①先々週タネをまいたダイコンの間引き
②先々週植えたキャベツ、ブロコ、カリフラワの追肥
③ハクサイの植え付け
④レタスの植え付け
⑤シュンギクの種まき
⑥玉ネギの種まき

それに加え、番外地に自分で植えた、ダイコンとロマネスコの管理。

Cimg4045
で、先週、植えつけのときに茎を折ってしまったロマネスコのご報告から。

ダメ元で植えてみた茎から上部分は、どうなったかというと……

どうやら、トマトのような「どっからでも根、出しまっせ」という逞しさは持ち合わせていなかったようで、だめっぽい。bearing

まだ芽っぽいものが見えるので、そのままにしてきたけど、奇跡の復活は、望み薄な感じです。

Cimg4046で、下半身はというと、こちらは根付いたことは根付いたっぽい。

が、所詮、下半身。このまま花実をつけてくれるのかどうか、これまた、不透明。

もうちょっと、植えたまま、様子をみてみることにします。

Cimg4043
Cimg4042
ハクサイは100センチの畝に、2列に植えつけました。

冬は連日、ちゃんこ鍋になる青山家にとって、ハクサイは重要野菜。
少しでも多く植えられる方法をとりました。

一方、キャベツ、ブロコ、カリフは寒冷紗に守られ、今のところ、虫食い跡はなし!happy01

このまま順調に成長してくれるといいなあ。

●今日の学び:シュンギクは、連作に強い!
ハクサイ100センチの畝、レタス60センチの畝、と作っていったら、夏までシュンギクを植えていたところに、シュンギクを植えないといけないことになってしまた。catface

同じところに、同じ野菜を植えるのは、連作障害が出るので基本的にNG。

でも、植えるところはそこしかない。

自分の無計画性を反省しつつ、恐る恐る、藤田先生にお聞きしてみました。

私:「シュンギクって、連作、大丈夫でしょうか」
先生:「ああ、シュンギクは連作、大丈夫ですよ」というお答え。

な、なんと! シュンギク、実は連作に強い野菜なのでした。
お聞きしてみてよかった。

ってことで、無事にシュンギクの種まきもしゅ〜りょ〜! 

早くちゃんこ鍋の季節にならないかな。

|

« ロマネスコ、植えた! | トップページ | ひっさびさの国技館! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花と園芸」カテゴリの記事

コメント

上の部分のロマネ君は、生育しそうで何よりです。
今、葉ものの種類が高いので、羨ましいかぎりです。
鍋のときの幸せは格別でしょうね〜〜

投稿: アルキメデス | 2011年9月20日 (火) 16時45分

アルキメデスさん、ありがとうございます。
ロマネ君、横からでも芽が出てきてくれるといいのですが……clover

ハクサイは、結構、大きくなるので、1つ穫ってくると、
鍋物のほか、漬物にもできて、とっても助かります。ヽ(´▽`)/

投稿: 青山美佳 | 2011年9月21日 (水) 07時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロマネスコ、植えた! | トップページ | ひっさびさの国技館! »