« 恵泉女学園大学「家庭菜園教室」秋講座_2回目 | トップページ | 国技館フーズ »

ひっさびさの国技館!

大相撲秋場所。
いろんな問題が次々と勃発し、正規の本場所が開かれるのはものすごく久々。

昨日は中日八日目。観戦に行ってきました。

Photo_3本場所では、朝8時半ぐらいから序ノ口の取り組みが始まります。

行く時は朝からいかな、損。……ってことで、8時半に両国到着!

ああ、鬢付け油の香りがするよ。

館内に入ると、さすがにまだお客さんは少なくて、がらんとしてます。

マル暴さん排除に取り組むということで、何場所か前から、1階席の入り口に係員が立つようになり、1階のチケットを持っていないと入れてもらえなくなりました。

これは仕方ないところもあると思うんだけど、個人的にはやめてほしい。以前は、午前中の取り組みだったら、土俵近くで見ることが黙認されてたんです。このおおらかなところが好きだったのに……。

今回は、場所中1回しか行けないので、奮発して1階席チケットを購入。「チケット持ってますけど、何か?」的な、ドヤ態度で席へ。

おお、土俵がよく見える。

せっかくなので、土俵周りのマメ知識。

Photo_2●その1:
力士は取り組み前に水で口を清めます。

この、口から出す水、どこに吐いてるんだろう、と思っている方、いるのではないでしょうか。

テレビには映らないのですが、ちゃんと、土俵に水を受ける場所が設置されてます。

この黒いのがそれ。

ここに水と口を拭いた紙を捨てているんです。

その先はどうなっているか、わからないのですが、たぶん、下水につながっているんでしょうね。

Cimg4054●その2:
吊り天井の中って、テレビには映らないので、これまた、どうなっているのだろう、と思っている方、いるのではないでしょうか。

これが、その中。照明がついているんです。

下位の取り組みのときは、節電で半分ぐらいの照明がついていて、幕下上位5番目ぐらいから全部照明が入ります。

同時に、電光掲示板にも明かりが入り、急に明るくなるので、「お〜!」と思います。

Cimg4069で、いきなりですが、十両土俵入り。我らがタカミン(高見盛・3番目の力士)は、今場所、十両で相撲をとっています。

Photo土俵入りの時、館内放送で、力士名と所属部屋、それに出身地を読みあげているのは、この方。

服装は普通のワイシャツにズボンですが、行司さん(場所によって違う方が担当しているみたい)です。

土俵に上がる力士の顔を見ながら、メモなしで読みあげているんです。仕事とはいえ、すごいなあ、といつも思う。

タカミンは、結局、昨日は黒星。その後、幕内でも、応援する力士がことごとく、黒星だったので、イマイチだったのですが、それでもやっぱり、生で観戦は楽しい。

長くなったので、国技館フーズ(弁当とかお土産とか)については、また別に。


|

« 恵泉女学園大学「家庭菜園教室」秋講座_2回目 | トップページ | 国技館フーズ »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

相撲」カテゴリの記事

コメント

僕の好きな力士は、ホウマショウ、キセノサト。
そして何故だか、栃乃洋なのです。

礼儀正しさ、ふてぶてしさ、弟に似ている
と、それぞれにまるで一貫性がありません。

大相撲に行こう!!と思ってからずいぶん経っています。
尻が重い〜
もうがぶり寄りをしながら、行くしかありません〜〜

投稿: アルキメデス | 2011年9月20日 (火) 16時53分

アルキメデスさん、ありがとうございます。

そして、なぜだか栃乃洋。
私も栃乃洋、好きですよ
(でも、シコ名は、アナウンサー泣かせらしいです)。

稀勢の里は、今場所は調子いいですよね。
豊真将も、一時の低迷からは脱却の兆し。

国技館での観戦はやっぱり格別です。
今なら、平日はイス席、ガラガラなので、狙い目です!

投稿: 青山美佳 | 2011年9月21日 (水) 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 恵泉女学園大学「家庭菜園教室」秋講座_2回目 | トップページ | 国技館フーズ »