« 日本語教育関係のデータを調べるときに便利なサイト | トップページ | あけましておめでとうございます! »

第6回「蒼国来を囲む会」に行ってきました

昨日は、第6回「蒼国来を囲む会」に行ってきました。

『月刊日本語』2011年10月号の特集で、蒼国来さんにインタビューをさせていただいたのが縁で、第2回からずっと出席させていただいています。

根拠の乏しい“証言”に基づいて「故意の無気力相撲に関与した」という疑いをかけられ、土俵を追われてしまった蒼国来さん。現在、土俵復帰を求めて裁判で闘っています。

裁判を起こさなければならなくなった経緯と、その後の経過はご本人のブログに詳しいので、ここでは省きます。

これまでお会いした限り、いつも穏やかな表情でゆったり構えているように見えた蒼国来さんですが、昨日は、最後の挨拶で涙ぽろぽろ。

「去年の今頃は、まさかこんなことになるとは思ってもなかった」

「悔しい思いはあるけれど、誰かを恨んでも仕方ない」

「いつも支えてくれる皆さんへの感謝の気持ちは忘れません」

……集まった人たちの間からも鼻をすすりあげる音が……。

辛い気持ち、悔しい気持ちを普段は押し殺して前を向こうとしているんだな、ということが伝わってきました。

アスリートは、肉体的にもっとも充実している時期がある。蒼国来さんは28歳。まさに、今がその時だと思う。

あらためて早い土俵復帰を、と願った夜でした。

追記:このブログの内容を中国語に翻訳して紹介してくださった方がいらっしゃいました。中国語がわかる方、コチラもどうぞ。(2012年2月14日)


|

« 日本語教育関係のデータを調べるときに便利なサイト | トップページ | あけましておめでとうございます! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

相撲」カテゴリの記事

コメント

相撲の世界も、厳しい風が吹きました。
蒼国来さん、早く土俵に戻れると良いですね
どこの世界も厳しいです。

ある時期に、世の中は厳しい方向に向かっていくと予感しましたが
現実になると思っている以上ですね。

相撲の期待は、稀勢の里です。
マスコミにおかしく迎合せず、我が相撲道を進んでほしいと思います。
アップの顔がなかなか良いんです。

良い年をお迎えください〜

投稿: アルキメデス | 2011年12月28日 (水) 20時33分

アルキメデスさん、ありがとうございます。

蒼国来さん、本当に早く土俵に戻してあげてほしい。
そうすることがまた、「相撲協会、変わったよね」という印象にもなると思います。

稀勢の里、初場所で暴れてくれるといいですね。
あの仏頂面が、往年の北の湖を彷彿とさせます。(^^)

投稿: 青山美佳 | 2011年12月29日 (木) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本語教育関係のデータを調べるときに便利なサイト | トップページ | あけましておめでとうございます! »