« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

家庭菜園検定の勉強に使った本

「家庭菜園検定」のワードでググると、このブログがわりと上のほうに出るためなのか、ここのところ、訪れてくださる方が増えています。

取り敢えず、私が今回、1級を受験するときに使った本を紹介しておきます。

Cimg4903●過去問

まず、最初にあたったのは過去問です。

『別冊 やさい畑 野菜づくり名人の秘訣 Q&A205』に、第2回の試験問題と解説が載っていました。この解説が非常に役に立ちました。肥料の計算方法などは、ここを見てやっと理解できた。(^^;)

過去問は、とかく「勉強して、ある程度、知識がついてから力試しにやる」という方も多いと思いますが、まずは、どんなことが問われるのかをつかむためには、わからなくても過去問を見てみるというのがよいのではないかな。

「敵」を知れば、参考書を読むときも、覚えるべきポイントがわかるので、効率的に勉強できると思います。

過去問は、また今年の分がまとまって出版されるかもしれませんが、もし出版されるなら、解説をつけてくださるよう、出版社にはお願いしたいです。(^^)

●『もっとうまくなる家庭菜園教室 畑と野菜のしくみ』

公式テキストの中で、最初に出た本だったと思います。

この本は、問題形式になっていますが、よいのは原産地や必須栄養素など、覚えるべきポイントが表になってまとまっているところ。

私は初めて2級を受験するときに、この本で勉強をしたのですが、振り返って思うに、最初に読むよりは、各々の野菜について勉強してから、最後に知識の整理をするのに読むのがよいかな、と思いました。

Cimg4902●『別冊 やさい畑 もっとうまくなる野菜づくり講座』

これが今回、私がメインに勉強したテキスト。

野菜別に栽培のポイントがまとめられています。大事なところにマーカーを引いて、3回は繰り返して読んだかな。

情けないことに忘れるんです、前に読んだこと。なので、記憶力が落ちている分は回数でカバー。

「もっと◎◎◎を知るためのキーワード」から、結構出題されていたように感じました。

写真も豊富で、病気や害虫なども出ていたのが、記憶に残るのを助けてくれました。

これらでは、全ての問題はカバーできていないかもしれません。

あとは、インターネットを使って補強。

来年の受験の参考になれば幸いです。(^^)

| | コメント (2)

トマト順調

Img_0499屋上菜園便り。

●トマト

狭い菜園なので、株間つめつめで植えたミニトマトと中玉トマト。

たぶん30センチもあけてないと思う。

畑では、株間をたっぷりとって育てていたトマト。

最初、こんなに狭くて大丈夫かなあ、と思ったけれど、めっちゃ順調です!

特に、ミニトマトは鈴なりです。

赤く色づくのも、もう少しでしょう。

Img_0503●ジャガイモ

先週、行ったときは紫色の花が咲いていたのですが、今日みたら、花が終わったあとに実ができてました。

ジャガイモはナス科で、トマトと同じ科なので、トマトのような実がつくことがある。

菜園スタッフのお姉さんによると、今年は実がなっている区画が多いのだそう。

うむー、以前、ジャガイモに実がなると、その年は冷害が心配される、と聞いたことがあるのですが、どうなんでしょうね。

ちなみに写真はキタアカリ。もう一つの品種、男爵にもついていました。

Img_0505もう一つ、心配なのが、ジャガイモの下葉のほうが黄色くなり、黒い斑点が出ていること。
ウイルス病かなあ。調べたけれどわからない。

はぁ〜、まだまだだな。

追記(2012年6月3日):ジャガイモの葉に黒い斑点が出る症状、調べたら、「エニワえそ病」かも。こちらに出ている写真と似ていました。 http://www.geocities.jp/a5ama/virus.html

| | コメント (2)

第4回家庭菜園検定1級、合格した!

3月に試験を受けた「第4回家庭菜園検定」の1級、昨日、結果通知が届きました。

Cimg4894郵便受けを開けると、白い封筒が! 外から触ってみると、かすかに「認定カード」っぽいものがある……。

それでもすぐに開けるのが怖くて、顔を洗って落ち着いてからにしようと思ったんだけど、やっぱり知りたくて開けてみると……

「60点中54点 合格」の文字が!

一人だったのですが、思わず、「ヤター、受かったー」と声をあげてしまいました。

60点中50点以上で合格。解答は、ほとんどが記述式で、去年も、受けたことは受けたのですが、33点で玉砕。勉強し始めた当初は、とても遠い道に思えて、とうてい合格できるとは思っていませんでした。

家庭菜園を始めて4年ほど。一つ、形にして残すことができたのは嬉しい。ただ知識だけではうまくいかないのが野菜作り。畑に行くと、まだまだ迷うし、知識も足りません。

でも、これで気持ち的には、次のステップにいけそうです。(^^)v 引き続き、精進します。

| | コメント (8)

Instagramで

iPhoneアプリで人気の「Instagram」。

先日、Facebookが10億ドル(約800億円)で買収したことでも注目されました。

私も遅ればせながら、使いはじめてみたのですが、なかなかいい。いろんな編集がかけられ、同じ写真でも、雰囲気の違う写真になったりします。

GWにベランダの掃除と整理をしたら、昔、買ったトレリスやガーデニング用品や農具などが出てきたので、野菜以外の植物でコーナーを作ってみようと……

●植物を飾る前

Img_0415_2

●アイビーとヒューケラドルチェを飾ったとこ

Img_0416

●ミニミニ農具

Img_0372

まだ撮り方がわからないところもあるのですが、いろいろ工夫してみようと思います。

| | コメント (2)

屋上菜園、初収穫!

Img_0363昨日は、いい具合に曇っていたので、屋上菜園の手入れに行ってきました。

1週間前は、まだ寒冷紗の天井までかなり余裕のあったトマトが、もう窮屈な状態に。

花もしっかり咲いておりました。

これからさらに成長期に入るので、寒冷紗をはずして、本支柱を立ててきました。

支柱はとりあえず、各苗の横に1本ずつ立てます。

これからさらに大きくなっていくにしたがって、斜交いに支柱を入れて補強していく予定。

苗の周りに3本立てて、テントのようにする方法もありますが、それだと、ちょっと葉っぱにとっては伸びにくい、というスタッフのお姉さん。

ここはのびのびと伸びていただくことにいたしましょう。

わき芽も摘み、下葉の先が土についているものは、かえって病気のもとになるので、取っちゃってよいということ。すっきりさせてきました。

Cimg4771ベビーリーフとラディッシュも収穫!

早速、サラダにしてみたよ。

ラディッシュは早くも収穫終わり。ベビーリーフも収穫し終えたら、その跡地には、エダマメとトウモロコシを植える予定です。

エダマメとトウモロコシは、コンパニオンプランツということ。混植してみる予定。どんな具合に育つのか、これまた楽しみです。(^^)

| | コメント (2)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »