« 家庭菜園検定の勉強に使った本 | トップページ | ニーム、アブラムシに効きめあるみたい »

屋上菜園だより_トマトさん、エダマメさん、トウモロコシさん

屋上菜園、今、夏野菜がぐんぐん育ってます。

Cimg4914●トマト

枝が支柱のてっぺん(菜園には最長1m20センチ程度の支柱しかない)を超えて、伸びていたので、どうしようかと思っていたら、菜園スタッフのお姉さんが、以下3つの方法があると、アドバイスしてくださった。

1.摘心する
2.支柱を継ぎ足して伸ばす
3.横に通してある支柱に誘引する

ほ〜、支柱を継ぎ足す……それもありなんだ。ほかの区画を見ると、その方式でうまく伸ばしている方もいる。

横に伸ばすのは、枝が折れちゃいそうだし、摘心するのは、まだもったいない。私も、2の継ぎ足す方法でいくことにしました。

下のほうの枝になっているミニトマトは、もうすでに少し色付いている。

今週末か来週には、初収穫できそうです。(^^)v

Cimg4909●エダマメとトウモロコシ

2つあるうちの、もう1つの畝では、カブとミックスリーフを育てていたのですが、5月末に全部撤収。

そして、畝を立てなおし、夏野菜の王者・エダマメとトウモロコシの種をまきました。

約1週間後、発芽してました!

赤いのは、エダマメのタネの外皮(というのかな?)。エダマメの種は消毒してあって、コーティングしてあることが多い。それが視覚的にわかるように色が付けられている、と菜園教室で聞いた記憶があります。

芽、かわいいよ、芽。(*´エ`*)

だが、この芽を守り、ふっくらエダマメを収穫するため、これから、カメムシ軍との戦闘に入ります。

カメムシは、花が咲き、実がつきはじめると、どこからかやってきて、サヤの中にできはじめたおマメさんをチュ〜と吸ってしまう。だから、寒冷紗で徹底防御。

サヤをあけたらマメがない(T0T)、という悲しい思いをしないために、これが重要。

この戦い、絶対、勝たねばならぬ。(*・。・)ノ

|

« 家庭菜園検定の勉強に使った本 | トップページ | ニーム、アブラムシに効きめあるみたい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花と園芸」カテゴリの記事

コメント

トマトの写真、上手く撮りましたね。
高さがよく出ています。

背が高くなる枝豆にかけるとなると、寒冷紗も少しずつ上げていくのですか?
あ〜〜急に枝豆が食べたくなりました!happy01

投稿: アルキメデス | 2012年6月 6日 (水) 18時05分

下から空を入れて撮る……
実はこれ、菜園教室にプロのカメラマンの方が
ずっと撮影にいらしていて、
その方に教えていただいたコツなんです。

野菜は、つい、立ったまま、上の視点から
撮ってしまいがちなんですが、
下から見ると、立体的に見えるよ、と。

エダマメは、背丈がそれほど大きくならず、
ひざ丈よりのちょっと上ぐらい。
でも、カメムシから守るため、
寒冷紗はずっとかけたままにするつもりです。
この闘い、負けらんないんです。

投稿: 青山美佳 | 2012年6月 6日 (水) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家庭菜園検定の勉強に使った本 | トップページ | ニーム、アブラムシに効きめあるみたい »