« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

雑誌休刊、そしてブログ開始など

あっという間に11月もあと1週間。

なんだか、いろいろとめまぐるしく周囲が変わり、こちらに書く暇がありませんでした。いろいろご報告。
●『日本語教育ジャーナル』が休刊に

記事を書いたり、取材に行ったりと、いろんな形で関わらせていただいていた雑誌『日本語教育ジャーナル』が、来年2月に出る春号をもって休刊することが決まりました。

版元であるアルクさんの経営陣が変わったこと、紙媒体で雑誌を刊行していくという形態が過渡期にあること、など、いくつか理由はあると思うのですが、この雑誌、日本語教育業界の業界誌的な役割があったので、少なからず、インパクトがあった模様。

中には、「日本語教育の衰退ではないか」と語る声も散見されましたが、そうではない、ということは言っておきたいな、と。

日本に住む外国人がますます増える世の中、日本語教育は、社会の安定に不可欠なもの。また、日本語を学ぶことを通じて世界中に日本ファンが増えるのは、何より安全保障にもつながると思う。衰退させてはイカンのです。

●アルクさんのサイトで、ブログ開始!
雑誌の休刊と、たまたまタイミングが合ったのか、アルクさんのサイト「スペースアルク」で、来年、日本語教育能力検定試験を受験する受験生を応援するブログを書かせていただくことになりました。

私の検定受験経験をはじめ、試験を受けるのにおさえておいたほうがいいなと思う時事ネタ、公の統計など、お知らせしていけたらと思っています。昨日、オープン。よろしかったら覗いてみてください。

●『オタジャパ!』を紹介するオンライン講座に出演(?)
8月に国書刊行会さんから出版した『オタジャパ! オタクな例文で覚える 上級表現&文型』の内容について、オンライン上で説明をする、というものに出演(?)させていただきました。コチラでご覧いただけます。

現在、エジプト・カイロに赴任されている国際交流基金の日本語教育上級専門家で、『月刊日本語』『日本語教育ジャーナル』で、大変お世話になっている村上吉文先生が、この本をご覧になって、声をかけてくださいました。

なんでもチャンスをいただいたものはやってみよう、ということで、恥ずかしかったのですが、当たって砕けろ精神でやってみました。いや〜、聴衆がいないところで話す、というのも、結構、緊張するものですね。

と、まあ、10月後半から11月前半にかけて、いろいろありましたが、とりあえず、私は元気です。(^^)

最近は、ツイッターでつぶやくことが多いので、こちらもよろしければフォローしてくださいませ。

| | コメント (2)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »