« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

第5回家庭菜園検定、申し込み始まったね

このブログ、どんな検索ワードで訪れてくださる方が多いのか。ここのところ、増えているのが「家庭菜園検定」です。

見ると、第5回「家庭菜園検定」の実施要項が発表になっていました。今回の試験日は3月24日(春場所千秋楽の日だ!)。申し込みは2月15日まで、となっています。

去年、1級に挑戦したときに、ツイッターを使って勉強したのですが、そのときのツイログがこちら。「#家庭菜園検定」で検索かけたものなので、ハッシュタグがついてないのは入ってないのですが……。

このときは、自分の備忘録のためにツイートしていたのですが、この「書く」ということが意外と自分の知識を定着させるのに役立ちました。

勉強法の参考になれば。

| | コメント (2)

Kindleとモバイルハウス

物理的に、物をどんどん減らそうということで、今年から、新たに買う本はできるだけ電子書籍にすることにしました。

電子書籍といっても、専用端末は、その目的にしか使えない。iPadを買ったので、無料のKindleアプリを入れて、それを利用することに。

これ、もう簡単に本を買うことができすぎて、ヤバいです。しかも、紙の本よりも安いことが多い。

読むのも、慣れてしまえば、どうってことない。

物から自由になる。ということで、坂口恭平著『独立国家のつくりかた』という本のKindle版を買ってみました。

この中で紹介されていた「モバイルハウス」、つきつめていくと、理想かもしれない。

| | コメント (2)

あけましておめでとうございます!

あけてしまいました、2013年。

去年は、ツイッター、フェイスブックに書き込むことが多くて、こちらのブログは更新頻度激下がり。

今年は、ちょこっとずつでも、更新するようにしたいと思います。

・・・
年末、また「断捨離」を決行。出来上がった本のゲラや、いろんな書類を一気に処分。「捨てられない」には、3つの理由があるのだな、と、捨てながら思いました。

1.もしかしたら、また役に立つかもしれない

これ、たぶん、ないように思う。今の時代、ものすごい勢いで物ごとが変化していて、前に作った企画書やら書類のフォームなどは、取っておいても、たぶん状況が変化しているので使えないことのほうが多い。これは今回、バサバサ捨てました。

2.捨て方がわからない

ゴミの捨て方が、今の時代、複雑化している。捨て方がよくわからないまま、そのまま置いてしまっているものが多い。でも、これを放置しているから、いつまでもすっきりしないんですよね。壊れたテレビ、PC周辺機器など。捨て方を年末年始に調べたので、それに従ってどんどん捨てる。

3.懐かしいもの

これは微妙。一気に捨ててもいいんだけどね。私の場合、これを「断捨離」できるか、がポイントかもしれません。

・・・
断捨離できてしまえば、生きていくために周囲に常時、置いておかなければならないもの、というのは、案外、少ないのかもしれない。物を所有することの意味を考える年末年始です。

| | コメント (2)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »